色気のある女性に! フェロモンを、何倍にも放出する方法

よく聞く「フェロモン」という言葉。このフェロモンがある人というのは、どうも魅力や人気が高いらしいのです。でも「私には無縁」「フェロモンなんてないわ」と思っているあなた! それは間違いですよ。生きている以上、フェロモンは生成されています。ただカラダから放出されていないだけ。そう、あなた次第で、いくらでもフェロモンは引き出せるのです。これから、そのメカニズムと方法を伝授します。これを知って、フェロモン出しまくり! いろいろな人を引き寄せて、モテ度アップにつなげましょう!

フェロモンとは


フェロモンとは、生物が仲間を引き寄せたり、メスやオスとコミュニケーションを取るために発散する化学物質のこと。いい香りがするとそっちへ近づきたくなる、という行動ってありますよね? その「いい香り」に相当するのがフェロモンです。しかし、実際に香り自体は微量なので感じにくい、でもなぜか引き寄せられてしまう物質なんです。

そしてそれは、ホルモンが作り出します。ホルモンは体内の機能を正常に保つため、女性には女性の、男性には男性のホルモンがそれぞれ存在します。ただホルモン自体は自分にだけ作用するものですが、フェロモンはカラダから放出して周りに影響を与えるのが目的。だからフェロモンをたくさん放出するほど、たくさんの人が寄ってくるというわけです。フェロモンのある女というのは、これがうまくできているんですよね。

男性を引き寄せるには、フェロモンを全身からかもし出す必要があります。そのためには、女性ホルモンを活発にさせたり、豊富に生成することがポイント。ということで、女性ホルモンを活発化させる食べ物やサプリを、摂取するよう心掛けましょう。
日常習慣としてはリラックスできる時間を増やすこと。お風呂にゆっくり浸かったり、心地いい音楽を聴いたり、軽めの運動をしたり。これらを心がけるだけで、ホルモンは活発になります! マッサージやエステ、ポジティブ思考も効果的です。

ホルモンの中でもエストロゲンに集中しよう


女性ホルモンにはたくさんの種類があります。中でもエストロゲンが豊富であるほど、フェロモンにダイレクトに影響するそう。エストロゲンがたくさん分泌されていると、カラダが丸みを帯びたり、豊満な肉体を作り出そうとします。髪質がキレイになったり、肌がツヤツヤになるのも、このエストロゲンによるもの。フェロモンのある人って、確かに触れたくなるような肌をしていたり、スタイル抜群だったりしますよね。これはエストロゲンが活躍していたからなのです。

エストロゲンを大量分泌させるには、上記の女性ホルモン活発化とやることは同じ。とにかくストレスが大敵なんです。ストレスがあればあるほど、フェロモンは乏しくなってしまいますからね。
さらに、恋をすると一気にエストロゲンが活発になるので、恋を忘れてはいけません。好きな俳優でも憧れの先輩でも、胸をときめかせることでエストロゲンはどんどん出てきます。恋愛映画や恋愛小説に触れるのも効果的。恋をすると女性がキレイになるというのは、科学的根拠があったのです!

男性フェロモンを利用しよう


フェロモンを放出しているのは、何も女性ばかりではありません。男性でもたまらなく魅力を感じてしまう人、ムンムンと男くささを漂わせている人っていますよね。この人たちはやはり体内で男性ホルモンを作り出し、フェロモンとして活発に外へ送り出しています。そしてそれを女性であるあなたが感じ取ると、自然に癒されたり、リラックスできるんです! 自分の努力にプラスして、異性からリラックス効果も得てしまいましょう。すると異性に対して警戒心が減少したり、話しやすい、親しみやすいと感じるようになります。これで、本命の相手を前にした時、緊張感がほぐれて言いたいことが言いやすくなるはず。また異性に親しみやすさを感じると、今度は異性のほうからも話しかけられる回数が増えます。これが結果的に、モテにつながるというメカニズム。フェロモンを放出している女性は、このメカニズムが相乗効果を生んでモテモテなんですよね。

生物学的に考えれば、このフェロモンさえ活発に放出していたら、オスはどんどんやってくるはず。あなたがもし、自分に自信を無くしているのが容姿や体型、生まれつきのものだと思っているのなら大間違い! フェロモン、エストロゲン、ホルモン。これらを豊かに生成できるかどうかがむしろ鍵なのです。そしてそれはあなたの努力次第。家でできる些細なことからでも、始めてみましょう。見違える日が来るのは確実です!
(鈴木ナナ)
1

EDITOR

鈴木ナナ
お酒と食べ歩き、人間観察が趣味のフリーライター。心理カウンセラーの資格を有し、夜な夜な面白い人を探しに街へ繰り出すのが趣味

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事