遠距離恋愛がダメになる理由トップ3

もうすぐ春ですね。新生活に向けて心躍らせている人も多いのではないでしょうか。ただ、出会いがあれば別れがあるのも春。入社や入学を機に、今お付き合いしている彼と遠距離恋愛になってしまうというカップルもきっと少なくないはず。
そこで今回は、海外⇔日本間での遠距離恋愛経験者である筆者が、遠距離恋愛がダメになってしまうけんかの理由をご紹介します! 私の場合は、これが原因で何度か破局しかけましたが、なんとか一命を取り留め、今に至ります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

3位 連絡を返さない


忙しくなると、どうしても後回しになりがちなのが、恋人への連絡。今はLINEという便利かつちょっぴり厄介!? なツールが普及したおかげで、国内外に問わずいつでも連絡がとりやすい環境となりました。何が厄介かというと、便利すぎるが故に、「連絡なんて取れるのが当たり前」と思う人が増えているというところ。だからこそ、なんの説明もなしに連絡がなくなってしまうと、相手への不信感へとつながってしまうんですよね。離れている間は連絡する以外に相手とつながる術がありません。どうしても忙しくて連絡がとれないのであれば、たった一言でいいのでその旨を相手に伝えてあげるだけでけんかを回避することができます。本当に忙しくて連絡が返せなかっただけなのに、そのことが原因でよからぬ疑いをかけられるのも癪ですよね?
遠距離恋愛中は、いつも以上に『ほうれんそう(=報告・連絡・相談)』がだいじですよ!

2位 相手のリア充っぷりにイライラ


お互い別々の環境で過ごしながら恋愛を続けるのが、遠距離恋愛。そんな中、環境が変わればこれまでの付き合いや行動パターンが変わるのは当たり前。でもそれをなんの遠慮もなく見せつけられるとどうもイライラしてしまうというのが人の性ではないでしょうか。
人は楽しいことがあるとついつい誰かに話しを聞いて欲しくなる生き物なんですよね。でもそんな時って、たいてい周りのことが見えていないんです……。楽しい気持ちはわかります。でもその前に少しだけ相手のことも考えてあげましょう。もしかすると彼(もしくは彼女)は仕事で大変な状況にあるかもしれません。ひょっとすると何かで悩んでいる可能性だってあります。遠距離恋愛中は顔を見て話すというのがなかなかできなくなるもの。相手の小さな変化にも気が付きにくくなります。だからこそ、自分のことよりまず相手のことを考えてあげて。相手のリア充っぷりにイライラする、というのはなにもひがみだけが原因ではありません。私のことも少しくらい考えてくれたっていいじゃない! というさみしさのような気持ちが混ざっていることも多々あります。そのあたりを考えてあげられたら完璧です。

1位 浮気(浮気じゃなくて本気の場合はもっと最悪)


関連記事

今、あなたにオススメ