春のインテリアの参考に! 開運を呼ぶお花の飾り方

春が近づき、お花屋さんの店先にはチューリップやラナンキュラスなど、春らしい花々が揃い咲き。季節のお花は、部屋に飾るだけで明るい気持ちや癒しをもたらしてくれますよね。

「お花を部屋に飾ることは、陽の気(良い気)と陰の気(悪い気)のバランスを整える効果があるんですよ」と教えてくれたのは、エキサイト電話占いの麻恵エマ先生。占い師でありフラワーコーディネーターでもある麻恵エマ先生に、開運を呼ぶお花の飾り方を教えてもらいました。

Q.恋愛運に効果のあるお花の飾り方を教えてください


「片思いや婚活中の方は、東の方角に薄いピンク、パステルの黄色、白色、ピンクのミックスの切り花を飾りましょう。毎日、花瓶の水を変えて、お花が枯れたら取り替えて。ダイエットの結果を出したい、美を磨きたいなら、ダイニングの南側にブルーの花を両思いの方や既婚者は、部屋の北に薔薇、ダリヤなど、花びらの枚数が多くて赤い花がベスト。鉢植えも夫婦円満に効果アリですし、ガーデニングもおすすめです」

Q.金運や仕事運を上げたい人はどんなお花が良いでしょうか?


「金運には、黄色の花。ポイントに白が入ると良いです。部屋の西側に飾るのが効果的。貯金を増やすには黄色いお花に、オレンジの実ものを添えましょう。仕事運アップには、玄関に胡蝶蘭や百合などの高価な花を飾るのがおすすめです」

Q.お花を飾ってはいけない、植物をおいてはいけない場所は?


「お花を飾るの場所は自由ですが、玄関は、トゲがあるサボテンや生花ではないドライフラワー、アートフラワーなどは避けるようにしましょう。お花は、毎日水を替えてお手入れしてください。観葉植物は、栄養剤などをかかさずに。どちらも枯れたら新しいものに取り替えましょう」

Q.先生のご自宅や職場などでは、どんなお花や植物を飾られていますか?


「玄関は季節のアレンジフラワーを飾っています。ダイニング、水周りはツルものの観葉植物アイビーを。居間はいろんな人が出入りするので、もっとも強い陽の気をもつパキラ、ドラセナなど葉が細くたくさん付いているものを、部屋の隅においています。鑑定室は邪気をはらうため、強く背の高い柱サボテンをおいています」

いかがでしたか? 春のインテリア計画のご参考にぜひ!
(山口ともえ)

関連記事

今、あなたにオススメ