遠距離恋愛をうまく続けるための極意とは?

付き合って3カ月になったばかりの彼が突然転勤となり、東京〜広島間での遠距離恋愛がスタートしたAさん。会うチャンスは月に1度あるかないか……という状況に、不安でたまらない日々を過ごしているといいます。そこで、エキサイト電話占いのキクチミカコ先生が、Aさんに遠距離恋愛のコツについてアドバイスしてくれました。

Aさん:先生、今日はよろしくお願いします。早速ですが、遠距離の彼との連絡をどのくらい頻繁に取っていいのか悩んでいるのですが、メールや電話をするときに注意すべきことは?

キクチ先生:相手のタイプにもよりますね。Aさんの彼は乙女座とのことなので、ルーチンワークに関わりの深い星座。毎朝の『おはようメール』や、寝る前の『おやすみメール』に、あなたからの愛情を見出していることでしょう。これが逆に、他者と一定の距離を置きたがる水瓶座気質が強い人だと、用事もないのにしょっちゅう電話をするのはタブー。恋愛には、太陽星座よりも金星星座や火星星座のほうが強く影響するので、恋人のタイプを知ることが大事なんです。

Aさん:よかった! メールが重く感じられていたらどうしよう、と思っていたんです。でも彼からの返事がすぐ来ないと、つい「気持ちが離れたのでは?」「浮気しているのでは?」なんて、すぐ不安になるんですよね。上手な気の紛らわし方はないでしょうか?

キクチ先生:これも、その人のタイプによるんです。Aさんは、“内面”を担う月星座に火星が強く出ているので、スポーツなどで身体を動かすことで寂しさが紛れるはず。ちなみに私は月星座に、嗜好品に関わりの深い海王星がセクスタイルという60度の角度で生まれているため、お酒を飲みに行くことが内面に好影響をもたらすタイプなんです(笑)。

Aさん:そうなんですね(笑)。ところで、今度のホワイトデーに彼が東京に来てくれることになって、ひさしぶりに会える予定なんです。彼を喜ばせるには、どんなことを心がけると良いでしょうか?

キクチ先生:恋愛を盛り上げる一番のエッセンスは“新鮮さ”です。前回会った時と違う雰囲気を出すよう心がけてください。ちょっとしたことで良いんです。たとえば前回がまとめ髪だったら、今回はおろしていくとか。前回が黒のTバックだったなら、今回はピンクの総レースを着けようとか(笑)。それから、「寂しかった」などのネガティブ発言は絶対にNGです。気持ちを伝えるなら「久しぶりに会えて嬉しい」などのポジティブな言い回しに変換してくださいね。

Aさん:わかりました。ちょうどヘアスタイルを変えようと思っていたので、新鮮さを演出できそうです。でも、遠距離期間の終わりが見えないので、モチベーションをどうやって保っていけばいいのか。例えば「3年後には結婚する」など、なにか2人で目標を決めた方がいいのでしょうか?

キクチ先生:目標を定めるのは決して悪いことではありません。でも「3年後に結婚する」は、あまりにも漠然とし過ぎて、現実味が感じられないですよね。そうではなく、3年後に結婚するため、あなたが今できることを直近の目標として掲げましょう。たとえば「次に会う時は、鍋スープの素は使わずに、きちんと出汁をとって鍋料理を振る舞う」とかね。そういった小さな目標を1つずつクリアしていくうちに、結婚は自然と近付くものですよ。

Aさん:なるほど! 小さな積み重ねが大切なんですね。ほかにも遠距離恋愛を長続きさせる秘訣があれば、教えてください。

キクチ先生:「類は友を呼ぶ」という言葉がありますよね。遠距離恋愛でうまくいっているお友達や、遠距離恋愛を成就させたお友達と仲良くなることで、成功の運気をお裾分けしてもらえるでしょう。がんばってくださいね。

キクチ先生に相談したことで、前向きな気持ちになったAさん。これを読んでいる遠距離恋愛中の方も、ぜひキクチ先生のアドバイスを参考にしてください!
(山口ともえ)

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡