コーラ、ささみ、ごま油…太るスイッチをオンにしちゃう食材は!?

はじめまして。Juliet(ジュリエット)のハミです。普段は歌手として活動している私ですが、実は、ダイエットのプロフェッショナルアドバイザー1級という資格をもっています。今はさらに専門的な知識を増やすべく、ダイエットインストラクターの資格取得に向け勉強中。そんな私が、これまでに学んできた内容をもとに、ダイエットや食事に関する役立つ知識をみなさんにお届けしていこうと思います! ぜひ参考にしてみてくださいね。
まず第一回目の今回は、今日から始められるダイエットの基本知識についてお話しちゃいます!

太りやすい食材って?


突然ですが、コーラ、鳥のササミ、ゴマ油……。同じ150キロカロリー分食べたとして、一番太りやすいのはどれだと思いますか?

ゴマ油を選んだ方、多いんじゃないでしょうか? 実は正解はコーラなんです。

これは炭水化物(お米、パン、麺類、砂糖など)VSタンパク質(肉、魚、豆類など)VS脂質(バター、オリーブオイルなど)のうち、どれが一番脂肪になりやすいかを比べています。

炭水化物を摂取すると血糖値が一気に上がります。炭水化物は、体脂肪率合成ホルモン『インスリン』の作用によって中性脂肪になり、体内に蓄えられてしまう栄養素なんです。

簡単に言ってしまうと、炭水化物を食べると、太るスイッチがオンになって食べた物をどんどん脂肪に変えてしまう……ということ。恐ろしいですよね!

「抜く」のではなく「減らす」ことで体に優しいダイエットを


このように、インスリンを分泌させ、太るスイッチをオンにしてしまうのは全ての栄養素の中でなんと炭水化物だけ! なので極論、炭水化物を摂らなければ太ることはない! とも言えるんです。

お米を主食とする日本人にとって、炭水化物を控える炭水化物抜きダイエットや、炭水化物を最後に食べる、食べ順ダイエットが効果的なのはこの為。「炭水化物抜きダイエット」なんて方法はよく耳にしますよね。

この方法を逆手にとれば、焼肉に行ったとしてもライスを頼まなければ、お腹いっぱい食べても大丈夫! 我慢できなーいって方はせめてライスの小にしてみるなどの工夫をすれば、痩せやすくなるんです。

EDITOR

Juliet(ジュリエット)
マイコ、ユミ、ハミの3人ボーカルユニット。デビュー曲「ナツラブ」を始め、共感度200%のリアルな歌詞が10代~20代の女子を中心に絶大な支持を獲得

関連記事

今、あなたにオススメ