歓迎会シーズンのカラオケで迷ったら? 空気を崩さないモテ選曲の方法【イラストコラム】

もうじき歓迎会シーズンがやってきます。カラオケに行く機会も増えてきますね。
カラオケが大好きな人も、人前で歌うのは苦手という人も、初めてのメンバーで、男女入り乱れてカラオケに行くと、何を歌ったらいいか迷いませんか?
定番すぎる曲を歌っても埋もれてしまうし、趣味に走りすぎるとモテ無視になってしまう……。そんなときは、自分の前に歌っている女子のチョイスを分析して、自分の出方を考えてみましょう!

西野カナ


歓迎会シーズンのカラオケで迷ったら? 空気を崩さないモテ選曲の方法【イラストコラム】の1枚目の画像

西野カナを歌いたがる女子は、自分の恋愛をほのめかしたいタイプ。過去の恋や、今の好きな人への思い……「何かあったんだろうな」と思わせるのが上手です。aikoや加藤ミリヤを熱唱する女子にも同じ傾向があります。
そんな女子の後に歌うなら、恋愛ソングの流れは崩さず、こっちは洋楽でどうでしょう。強めにいきたいならケイティ・ペリー、王道モテならテイラー・スウィフトなどがおすすめです。

浜崎あゆみ


歓迎会シーズンのカラオケで迷ったら? 空気を崩さないモテ選曲の方法【イラストコラム】の2枚目の画像

浜崎あゆみが十八番の女子は、盛り上がり上手なタイプ。中には10年以上あゆのライブに通い続けているというコアファンもいたりしますが、誰もが耳にしたことのあるヒット曲を歌う人が多いのではないでしょうか。
そんな女子の後なら、2000年前後のちょい懐メロを選ぶと盛り上がるかも。
モーニング娘。など当時のハロプロ系のヒット曲なら、意外と覚えていて誰でも歌えてしまうものです。
盛り上げ上手なタイプは、バラード系のラブソングも得意ですが、セリフやラップ、振り付けがあるような、ネタ的な歌もいけちゃうので、ノリノリのチョイスもアリ。安室奈美恵や大塚愛を歌う女子の後にもこのコースでいきましょう。

YUKI、JUDY AND MARY


歓迎会シーズンのカラオケで迷ったら? 空気を崩さないモテ選曲の方法【イラストコラム】の3枚目の画像

昔のJUDY AND MARYやYUKIの曲を選ぶ女子は、流行に左右されないかわいさをアピールしつつ、歌唱力にわりと自信があるタイプ。
チャットモンチーやcharaをよく歌う女子も似たタイプです。
そんな女子と仲良くカラオケを楽しむなら、一緒に歌える曲を探すのがいちばん。
“かわいい曲”を選ぶのはマストですが、選択肢は広め。ジュディマリの名曲でもいいし、ディズニーソングや、最近のアイドルソングなども無難です。きゃりーぱみゅぱみゅやPerfumeなど、中田ヤスタカプロデュース系の曲もハズレがなさそう。

いきものがかり


歓迎会シーズンのカラオケで迷ったら? 空気を崩さないモテ選曲の方法【イラストコラム】の4枚目の画像

いきものがかりを歌うのは、マジメなタイプの女子が多いかも。絢香、家入レオなどを、歌詞をよく見ながら歌うのも同じタイプですね。
そんな女子は人前で歌うのに慣れていない可能性もあるので、気を使わない雰囲気をつくるのが大事です。かといって、引かせてしまうのも考えどころ。
有名でもマイナーでもいいので、自分の思う“いい曲”を歌ってみましょう。きっと真剣に耳を傾けて、「この曲いいね!」と言ってくれるはず。このタイプなら、趣味に走った曲を歌っても受け容れてくれます。ちなみに筆者なら椎名林檎を歌います。

歓迎会カラオケは、自分の第一印象を決めるチャンスのひとつです。空気を読みつつ、個性も出して、友達もモテもゲットできるのが理想。それでも迷ったら、立ち上がってマイクを横に構えて“ドラゲナイ”しかない!
(大石蘭)
1

この記事を書いたライター

大石蘭
1990年生まれ。イラストレーター、文筆家として活動中。著書『妄想娘、東大をめざす』(幻冬舎)他

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡