女の魅力は年齢だけじゃない!? 30歳を過ぎても、男性から好かれる2つのコツ

つぐみ恋愛相談所の橘つぐみです。
私が運営している「つぐみ恋愛相談所」は、女性8割、男性2割くらいのお客様がいらっしゃいます。主に、恋愛や婚活に関するご相談がほとんど。
数少ない男性のお客様の意見が、参考になったのでちょっとだけ載せてみたいと思います。

とある男性からの相談。
「早速、お見合いサイトに登録してみました。すごい、いろんな人がいるんですね! 何人かの女性と会うことができればいいなと思います。ただ、30歳を過ぎて家事手伝いなのと、見た目が若作りすぎる感じの女性はちょっと……って思うんですよ。好みが細かすぎですかね?」

細かすぎです(笑)
――まぁ、冗談はさておき、他の男性たちにもリサーチしたところ

・30歳になっても仕事をしていない
・30歳を過ぎて、若さ「だけ」で勝負しようとする……女性というのは、あまり良く思われないようです。

女性が男性に好かれるポイントとして、年齢が重要になるのは確かですが、それだけではないと感じます。
私の周りではもっと年齢を重ねてもモテまくっている人がいますし、50歳近い方で、年下の男性と再婚された女性もいます。

そんな、年齢を重ねていてもモテる女性たちの特徴としては、上述したものの逆なんですよね。

つまり……
・何らかのかたちで、仕事をしている。(腰掛けではなく、一生続ける覚悟を持っている)
・見た目には気を遣うが、それだけで勝負していない。むしろ、男性を癒す方向にシフトしている

ということですね。
癒すといっても、難しいことは必要ありません。彼を変えたりしようとせず、一緒にいる時間をただ楽しむだけで大丈夫です。
あとは、中途半端な駆け引きをせず、気持ちを素直に伝えることが大切ですね。

このような女性は、一緒にいてラクですし、結婚で男性が感じるプレッシャーの1つ、「自分が、何が何でも彼女を養わなければ!」という気持ちが、少なくなるんですよね。
そうはいっても、男性の方が経済力は強いですから、基本的に生活費等は多く出すものなのですが。それは、入籍して、生活が始まってきたら、そのように誘導していけばいいのです(笑)。

最近は結婚願望がある男性も減っていますし、世間の常識として「結婚していない人は半人前」という考えも、なくなってきているんですよね。
ですから、男性側が最初から「自分が頑張らなくては!」と思いすぎると、いざ結婚となると、二の足を踏んでしまって、なかなか話が進まない……ということもあります。

25歳くらいまでは、「男性にしてもらう」が中心で構わないとは思います。ですが、それ以上の年齢になってくると「自分が相手に、どんな癒しをあげられるか」という点を、少しずつ考えながら恋愛関係を進めていくと、年齢も関係なく人気が出ると思いますよ。
(橘つぐみ)
1

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ