あなたの彼はどのタイプ? 数秘術でわかる彼の本質と攻略法

「男性の上司や同僚とのコミュニケーションがうまくいかない」
「彼が何を考えているのか、いまいち理解できない」
などと、男女間の見えない壁に頭を悩ませている人は結構多いのではないでしょうか?

そんな悩みは、数秘術を使って相手の本質を知ることで、解決できるかもしれません。
人にはそれぞれ、人生を通じて作用する数字があり、数秘術の流派により誕生数、運命数、基本数、軌道数などと呼ばれます。
まずは生年月日を用いた計算により、相手の数字を導き出しましょう。

計算方法


1.生年月日を年/月/日ごと1桁になるまで足します。
【例】1975年12月25日の方
年…1+9+7+5=22⇒2+2=4
月…1+2=3
日…2+5=7

2.各々の1桁の数字を1桁になるまで足し合わせます。
例の場合だと、4+3+7=14⇒1+4=5
これがその人の数になります。

それぞれの数字の持つ意味と、その男性の攻略法


【1】自信家で、行動力も備えた男性的魅力の持ち主
リーダーシップがあり、人を引っ張っていく力を持っています。独立心旺盛で常に前に向いて進んで行くところが大きいため、疲れることがありますが、黙って耐えている寂しがり屋な一面も。無理をして前のめりに進むと、自分勝手で独占したいのかと誤解されることがあります。このようなときは疲れがピークに達している時。ストレス解消にジムに行き汗を流すと効果的です。また、そっと側にいてくれる女性にホッとして優しさを感じることも。有名人では田中角栄、スティーブジョブズなど。

<攻略術>
独占欲が強いので、相手の言ったことに「どうして?」と理由を尋ねるよりも「そうね」と相槌を打つことで、男性は理解されていると感じホッとするでしょう。仕事にのめり込み心身の疲れを感じている男性であれば、デートは二人でマッサージなどに行き、互いの疲れをほぐす機会を持つといいかもしれません。

【2】優しいロマンチスト
知性的で、真面目。他者への思いやりが第一で平和主義であり、理性より感情重視するタイプ。感受性が鋭いので、仕事で出世すれば良さは更に引き出されていきます。ただし敏感な分、ストレスを溜めやすいので心のオアシスが必要。発言を肯定してあげると更に信頼度が増し、良い面を発揮できる。有名人では佐藤浩一、真田広之など。

<攻略術>
優し過ぎるあまり、相手を傷つけないようにと迷いやすいところがあります。あなたがその優れた感性を讃えて、彼の決断力を助ける助ける存在になれれば、彼はあなたを離しません。彼の考えに同意してあげることがハートをつかむ鍵。

【3】明るく社交的でユーモアたっぷり
どんな人とでも上手くやっていける、グループの中心人物になるタイプ。面倒みも良いので相手を疲れさせません。友人も多いです。好奇心旺盛で新しいものを追及するのが好き。根は負けず嫌いで、一度決めたことはどんなに反対されても実行する意思の強さがあります。ですがスムーズにいかなくなるとヤケになってしまう面も。有名人では、ジャッキー・チェン、新庄剛志など。

<攻略術>
何でもこなしてしまうタイプなので、実は神秘的なことに凄く憧れを持っています。そして夢を与えてくれる人が好き。あなたのカンを働かせて、自分の夢を自分の言葉で伝えてみましょう。乗ってきたら「一緒にやろう」などど誘ってあげるのも手。

【4】几帳面な努力家
誠実で慎重、安定感は抜群です。頼りがいはあり、安心して任せられるタイプ。ただし、まじめですから、四角四面で物事を考える傾向があります。安定を求め、現状を変えることに大きな抵抗を感じるでしょう。対応能力は高いので、変化を恐れず、もっとおおらかに人生を楽しむ姿勢を持つと完璧です。有名人では、長嶋一茂、堂本剛など。
1
2
3

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事