春はお財布の替え時! 金運&出会い運が上がるお財布選び

桜も見ごろの時期を迎え、ようやく春がやってきました。春はお財布がパンパンに“張る”という意味合いから、お財布を新調するのに縁起のいい時期とも言われています。
そこで、今回は風水開運術で有名な金寄靖水氏らに師事し、風水・易学者でありながら、ファイナンシャルプランナーの顔も持つ立花環さんに、出会い運・金運がアップするお財布の選び方を教えて頂きました!

お財布の選び方で運気は左右されてしまうものなの?


はい。お金とは、その人の考え方、行動の仕方が一番反映されるものといっても過言ではありません。お財布はそのお金を入れておくものですから、選び方でその人の人生が変わってくるというのは当然といってもいいでしょう。

ファイナンシャルプランナーとしての視点で見ても、仕事が充実し、活動的で良い交友関係を築いている人のお財布は風水的にすばらしいものが多いです。

たとえば、
・他人からお金(お札)が見えにくい(→他人から無駄な詮索をされない)
・すぐにお金が取り出せる
・無駄なものを入れていない、
など、いくつかの共通点があるんです。

「長財布の方がお金が貯まる」とよく聞きますが、本当ですか?


お財布の手入れがキッチリされていて(定期的にクリーナーで汚れを取るなど)どこに何が入ってるか分かりやすいものであれば、長財布でも折りたたみであろうと、どちらでも大丈夫です。
長財布の方が、開けると一瞬で分かりやすいので、そう言われているのかもしれません。

金運がアップするお財布の選び方は?


金運を上げるためには
1.お札が接しているところが緑色
2.小銭が見やすい
3.お札と磁気カード(クレジットカードなど)が接していない 
――この条件を満たすお財布を選んで下さい。

何故、お札と磁気カードが接していないようにするかというと、小銭や磁気カードというのは 金属なので「磁気」=気を帯びています。そのため、お札に他の気から侵食されてしまうのを防ぐ為なんです。
紙幣とクレジットカード類が分かれているお財布を選んで
紙幣とクレジットカード類が分かれているお財布を選んで

長財布の場合、磁気カード(クレジット類)とお札が接するタイプが多いと思いますが、そういう場合は?


緑色の革や布で遮蔽すれば大丈夫。ただし、お金の出し入れがしにくくなることがありますので、使いづらい場合は新しいお財布の買い替えを検討してもいいかもしれませんね。

出会い運がアップするお財布は?


出会い運も、先ほどの金運アップと同じ財布で大丈夫です。というのも、風水では金運とはお金につながる“良縁”のことを言います。
曾祖父が「お金は人間が生み出すもの。人間=人と人の間から生まれるもの。」と、よく言っていました。

人のお世話をしたり感謝されてお金をもらうことが、またさらにお金を引き寄せます。ですので、ステキなご縁がやってきたと思った時には、きちんとそのご縁を保ち続けることが大切。その方から仕事のお話があったり、結果的に金運アップにつながるケースも。

また、恋人が出来ると金運や仕事運もアップする方が多いんですよ。舞い込んだ縁を活かすことができる人には、自然とお金も集まるようです。
先ほどオススメした「緑色」というのは九星気学では「交流」「信用」を表す色で「若返る」色でもあります。つまり出会い運のアップにも通ずるところがあるんです。自身も若々しくいられるので、相手からの印象もより明るく感じてもらえるのではないでしょうか。
金運・出会い運アップのお財布のカラーは“緑”。緑なら黄緑や濃い緑と、なんでも良いのだそう
金運・出会い運アップのお財布のカラーは“緑”。緑なら黄緑や濃い緑と、なんでも良いのだそう

お財布の使用期間はどれくらいが望ましいのでしょう?


約3年でしょうか。せっかくの幸運財布なので、「色の効果」が薄れないようしっかり手入れしましょう。
使い終わったお財布は神社やお寺でお焚き上げしていただくか和紙に包んで「ありがとうございました」と言いながらお別れしてください(自治体のゴミ出しのルールに従ってくださいね)。
1
2

この記事を書いたライター

ミカマイコ
主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡