美人の秘訣!ダイエット・美肌にはレインボーフードが効果的

「あの子のお肌って、いつもツルツル……」
「あのモデルのスタイルには、きっと何か秘密があるはず!」

ツルツルの美肌やメリハリのついた美しいボディラインを手に入れるために、必要な栄養素があるのをご存じですか? 最近は美容のために、ビタミンやミネラルなどをサプリメントから取っている人も多いと聞きますが、やはり栄養素は食事から摂取するのが一番です!
そこでおすすめなのが、「美容にも健康にも良いレインボーフードを食べること」です。

食卓に虹をかけよう


栄養バランスの整った食事をするコツは、ずばり、料理の色に注目すること。
野菜や果物の彩りは天然の色素、「カロテノイド」によるものです。「カロテノイド」には女性に嬉しい栄養素がたっぷり。
たとえば……

かがやく白い肌に! リコピン 【トマト・スイカなど】
リコピンの抗酸化力は、同じく抗酸化作用があるといわれているビタミンEのおよそ100倍。メラニンを抑制して、美白効果が抜群!

うるおいツヤ肌に! βカロテン【ニンジン・カボチャなど】
からだの中に入るとビタミンAに変化するのがβカロテン。免疫力を強化して、風邪などの感染予防に効果が期待できます。乾燥肌やニキビの改善にも効果的!

ぽっこりお腹の改善に! フコキサンチン【コンブ・ワカメなど】
フコキサンチンは、コンブやワカメなどの海草類に含まれる赤褐色の成分。血糖値を下げて、脂肪を燃焼する働きがあります。ぽっこりお腹の原因である内臓脂肪を抑制!

メリハリ美ボディをGET! カプサイシン【トウガラシ・シシトウなど】 
トウガラシの辛味成分であるカプサイシンは脳の中枢神経を刺激し、アドレナリンを分泌させます。代謝を上げて、脂肪を燃焼! 血液の循環もよくするので、肩こりや冷え性の改善効果もあります。

色とりどりの食材に、さまざまな栄養素があることがおわかりいただけたでしょうか。ほかにも、ダイコンやネギの白、ナスの紫、ゴボウの茶、ゴマの黒など、7色を並べることは難しくないはず。野菜以外にも果物や肉などを含めれば、バリエーションはさらに増えますよね。

簡単にレインボーカラー完成! ジャーサラダ


レインボーフードを食べるために、おすすめしたいのがジャーサラダ!
レインボーフードを食べるために、おすすめしたいのがジャーサラダ!

忙しい女性が、簡単にカラフルなレインボーフードを食べるために、おすすめしたいのがジャーサラダ。密閉容器や袋に入れるよりも野菜をみずみずしいまま保存でき、約5日間の保存がきくといわれています。ニューヨーカーは、日曜日の夜に一週間分を作りおきしているのだそう。見た目にもとってもかわいいんです。

【作り方】
1 きれいに煮沸消毒したガラス瓶を用意します。
2 瓶の一番下にドレッシングを入れます。
3 大根やニンジン、キュウリなどドレッシングに浸りにくい固めの野菜から順番に食材を入れていきます。
4 最後に、葉野菜を山盛りになるように詰めて、空気を押し出すようにフタをすればできあがり!

食べるときは、よく振ってドレッシングを行き渡らせて食べましょう。一番上の葉はシャキシャキ、一番下の野菜はマリネのようになっていて、とっても美味しくいただけます!お好みでチキンや卵なども入れても◎!

食事の彩りをレインボーカラーにすれば、栄養バランスがバッチリ整います。 からだの中から美人を目指しましょう!
(YUE/プロップ・アイ)

参考
これだけは知っておきたい長生きのための58のヒント 編集・発行 大創出版
ジャーサラダ 若山曜子 宙出版
   
1

この記事を書いたライター

YUE /プロップ・アイ
美容やグルメスポットの取材、恋愛リサーチ、編プロにて本の執筆、編集作業をしている。2012ミスアースジャパンファイナリスト ナッツマイスター。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡