眉毛で印象が変わる! 好かれる眉と、引かれる眉って?

メイクがきれいにできると、一日気分良く過ごせますが、逆にちょっとでも失敗すると、外に出るのも嫌になりますよね……。メイクの仕上がり次第で、一日は決まってしまうわけです。ナチュラルメイクでも3Dメイクでも、女性は化粧によって、外向きの自分へと『変身』しているというわけ。

そんな、私たち女性には欠かせないメイクですが、ここのところワンパターンで正直飽きてきた……なんて方は、いませんか?
アラサーの私も、自分のメイクに慣れきってしまい、もうテンションがあがりません。

イメチェンしようとしても、巷のメイク雑誌は若い子向けか、非日常用メイクのアドバイスばかりで、ほとんど参考にならず。似合う色は決まってるし、大きく変えるのは勇気がいる……そんな「大人の女性」のために、手軽にできるメイクのアドバイスが欲しい!
というわけで、スマスマ出演で話題にもなった、人気鑑定士の岡井浄幸先生にお話を伺ってみました。
岡井先生は、故、藤木相元氏に師事し、観相学、姓名学、開運メイク、脳相セラピストの講師も努める、いわば「顔のプロ」です。テレビ出演も多いので、ご存じの方も多いかも。さっそく開運メイクについて教えてもらいましょう!

開運メイクとは運気が良くなるメイク法なのでしょうか?


『そうです。でも大体の皆さんは、眉を変えるだけで、なりたい自分になれますよ!』

――え、眉だけで?

『小さな子が絵を描くときを想像するとがわかりやすいんですが、目の上の眉を山のように書いたり逆ハの字にしたりして、笑ったり怒ったりといった「表情」を描き分けているでしょう。実は、顔の表情の印象の八割を決めているのは「眉」なんです。
目とか口とか、顔のパーツの多くは生まれながらに形が決まってしまっていますが、眉は形を変えることができますよね。表情の印象を左右する、この「眉の形」を変えれば、運命だって変えられるんですよ。』

運気どころか運命も!? それってどういうことですか?


『自分では無意識で、「素」の顔のときでも、眉頭から眉尻まで一直線に上がっている眉の人は、周りからどう見えるでしょうか?なんとなく理知的で、怒りっぽく見えるんじゃないかしら。逆に柔らかなカーブを描く眉の人は?優しく穏やかに見えませんか?眉で周りの人が受ける印象は相当変わるんです。もちろん、ご自身も。』

……そういえば、私はよく『怒ってる?』『悩んでる?』と聞かれます。
その度に『今、別に何も考えてないし!』と怒ってます……この現象は、私の一直線に上がってる眉のせいだったのかも。

『一文字上り眉は、魅力的な眉でもあるんですよ。でも、色の濃さや長さなど、眉の描き方のわずかな差で、せっかくの運気を下げてしまっている方は多いんです。
ちゃんと、「なりたい自分」に合わせた眉を描かなきゃ。それを続けることで、自然と脳が影響されて、理想とする「魅力的な自分」に変わっていけるんです。眉を自己演出し、自分で自分の運命をコントロールするの。』

なんだか、すごく納得いくお話です!!
「こうなりたい!」という顔にするために、毎朝早起きして数十分メイクしてたはずなのに、眉はなんとなく描いてるだけでした……、もったいないことしてたんですね!
みなさんも、メイクをする際はぜひ「眉」にこだわってみてはいかがでしょうか?
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡