幸薄からイメチェン! 運気の上がるモテ眉毛の描き方って?

日々のメイクにマンネリを感じてるそこのあなた、イメチェンついでに開運メイクをしちゃいませんか? お話を伺うのは、岡井浄幸先生
岡井先生は、故藤木相元氏に師事し、観相学、姓名学、開運メイク、脳相セラピストの講師も努める、鑑定予約が取れないくらい人気の鑑定士さんです。

運気の良い眉・悪い眉って、どんな眉?


『眉の形から、その人の本質や本能を読み取ることができます。おひとりおひとりによって、もともとの眉も描いた眉もまったく違うでしょうから、ここで全てはお伝えしきれないのですが、

1.眉の長さは生命に関連、長いほど家族との縁が深く、長寿を表す。
2.毛の濃さは個性の強弱を表す 濃い人は自我が強く感情を表に出しやすい。薄い人は内気で引っ込み思案。
3.眉の形は性格やそのときの精神状態を表す。
     
このように、今の自分が知らない自分へ、眉を通して自己演出していくことが、開運メイクなんです。」

――なるほど! ところで先生、私は今まで眉毛抜きすぎて、地眉半分はもう生えてない状態ですが、健康に影響してるんでしょうか……恋人もできませんし……。もともとは濃くて固くてまっすぐです。

『もともとは男勝りなんでしょうね。ですが、大切なのは、現在の状況を判断しながら、眉を「理想とする自分の眉」の形に合わせて「描くこと」です。開運メイクのポイントとなります。

1.体の弱い人はもちろん、恋人と長続きしない人も、長めにしっかり描く。
2.プレゼンの日は色を濃くしたり、合コン相手によって、眉の濃淡を変えてみる。などなど。

ちなみに、いつもより眉頭を寄せて描いてしまったら、やや神経質になっている証拠です。

私も、以前の仕事や人間関係で壁に当たった時に、師匠にお会いし、「あなたは眉毛を直すべきだよ」と指摘されました。そして全部剃って、書き直しましたよ!
重要なのは、眉を「理想とする自分の眉」の形に合わせて「描くこと」。
その眉を「描き続けること」で、周囲の印象はもちろん変わりますし、何より自分自身の脳へ「なりたい自分」がインプットされ、理想の自分に近づけるんです。
脳と顔の一致を目的としてるので、開運メイク=脳メイクと言えますね!

本や雑誌にもよく載っていますが、メイクの基本プロポーションに従って眉頭・眉山・眉尻は決まりますが、形は変幻自在なんです。この眉の形は似合わない、という人は、まず基本プロポーションを見直しましょう。』

――全部剃ったなんて……先生思い切りよすぎです! 地眉が本来の自分で、描くことでなりたい自分に変わって行くんですね。安心しました!
運命を切り開くためにも、眉の形を変えてモテをゲットするぞ~!
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡