愛と勇気をもらえるディズニー最新作『シンデレラ』の見どころとは

ベタな五月病……ではないけれど、新年度がはじまって少し経ったこの時期、「なんだかハッキリしないけど、心も体もスッキリしない」という女性も多いのではないだろうか。
理想と現実とのギャップ。環境や将来への不信感。それらひとつひとつは小さなモノでも、いくつか重なり合えば確実に女の体や心を痛めつける。放っておけばいつの間にか重症化し、ある朝ベッドから起き上がれない……な~んてこともあるこの「プチ鬱」症状、早めにケアするにこしたことはない。

今回はそんな「プチ鬱」症状な人にピッタリの映画を紹介したいと思う。「最近、愛とか夢とか信じられない」そんな女性たちすべてに観ていただき、どうか心を軽くしてほしい。
(C)2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.4月25日(土)全国公開
(C)2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
4月25日(土)全国公開

“あなたは愛を信じますか? ”YES!と答えられないあなたは『シンデレラ』を見よう


4月25日(土)から公開されるウォルト・ディズニーの最新作『シンデレラ』。「最近なにもかもめんどくさい……」と感じる女子にぜひオススメしたい映画だ。

全米では3845スクリーンで公開され、3月13日~15日のわずか3日間で興行収入およそ82億1315万円という大ヒットを記録、日本でもあの“アナ雪”の続編である短編アニメーション、『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』が同時上映されることが大きな話題を呼んでいる。

この映画は読者の皆さんもよく知っているあの『シンデレラ』を実写化したものである。けれどそこは世界のディズニー。ただ単にそのまま映像化した訳ではない。原作に比べ「ありとあらゆる進化」を遂げている……それが恋愛でも仕事にも悩める女子のお役に立つのだ。早速そのポイントを見てみよう。
(C)2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.4月25日(土)全国公開
(C)2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
4月25日(土)全国公開

安心の王道ラブストーリー!


“原作に比べあらゆる進化を遂げている”とはいえ、この映画は決して無理な改変はなされていない。原作好きなあなたも、そこは安心してほしい。基本的なストーリーは幼いころに読んだあのおとぎ話そのもので、読んだあとで胸がスッとする勧善懲悪も健在だ!

人は己の心が疲れ切っているときに“新しいモノ”を受け入れるのを苦痛と感じがちだ。まっさらなものは新しい刺激を与えてくれる一方で、「コレに一から慣れなきゃいけないの?」とそれ自体がストレスのモトになったりもする。
そんな時に女子の心にそっと寄り添い、癒やしと希望を与えてくれる『シンデレラ』は最適だ。まず間違ってもあなたの気持ちが傷ついたりざわついたりしないことは保証する。
(C)2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.4月25日(土)全国公開
(C)2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
4月25日(土)全国公開

正統派のなかに「気付き」アリでマンネリ打破


とはいえ、女子はぜいたくなもの。恋愛でも仕事でも映画でも、「あまり自分の思い描く通りになりすぎてもなんかつまんない」「ありきたりではなくちょっとは変化がほしい」というのも正直な本音なのではないだろうか。

そこにもちゃんと仕掛けがある。皆さんは大人になって改めて『シンデレラ』のストーリーを思い返してみたとき、こんな疑問が沸かないだろうか?

「舞踏会に行きたいシンデレラを華麗に変身させてくれた、あの“魔女”ってだれ? なんでシンデレラにそんなことしてくれたの?」
「シンデレラの継母って、いくらなんでも意地悪すぎる! ふたりの姉娘も性格最低だけど、元凶は結局あの継母でしょ」

驚くべきことに、現代版シンデレラにはこの疑問に対する「合理的な答え」が用意されているのだ。魔女こと“フェアリー・ゴッドマザー”の正体にあなたは「なるほど!」と思わず膝を打つだろうし、なによりもアカデミー賞女優のケイト・ブランシェット演じる、意地悪かつ美しくすごみのある継母が、物語の終盤にもらすセリフは必見だ。

キツイいじめに耐えかねたシンデレラの『どうしてこんなヒドイことするの!?』という悲痛な問いに対する継母の「答え」に、あなたは心底ゾッとし、そして芯から納得することだろう。
1
2

EDITOR

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事