ゴリ押しに弱い女と何度もアタックされると冷める男の違いとは

恋愛に関する事柄で「男女によって感じ方が異なる」パターンは数多くあるが、「しつこくアタックされた時の反応」ほど顕著にあらわれることもあまりないのではないだろうか。

最近私の周りで、「同じ異性から何度も言い寄られた」友人たちがいるのだが、その反応が男女によって見事に真っ二つに分かれたのだ。

女:「彼の誠意に心打たれちゃって。最初は好みじゃなかったんだけど、そこまで言ってくれるなら、って付き合うことにしたの!」
男:「女に恥をかかせないように、コッチが何度も遠まわしに断ってんのにしつこくてさ……。もういい加減ウンザリして『お前タイプじゃないから』ってハッキリ言っちゃったよ。泣かれたけど、そこまで男に言わせるのもヒドくねえ!?」


実はこの「パターン」、彼らだけではないようだ。何度もアタックされると女は折れて男を受け入れ、男はしつこくされると女を遠ざける……という感覚は、あなた自身の中にも存在するのではないだろうか。
今回はこの「男のゴリ押しに弱い女と何度もアタックされると冷める男」の違いについて考察してみた。好きな異性にアプローチする時の参考にぜひどうぞ。

繰り返し言い寄られると女は落ちる!? その理由とは


・「何度もアタックされるの……キライじゃないですね(笑)。何回断っても『友達でもいいから!』な~んて言われちゃうと、よっぽどキモい男性じゃない限り『そんなに私のこと好きなの!?』ってうぬぼれちゃう(笑)。実際、そうやって付き合ったことも何度かあります。もちろん続くかどうかはその後のなりゆき次第だけど……」(20代・秘書)

・「ストーカーは絶対ゴメンだけど、節度をもって『やっぱり君が諦められない』なんて来られるとキュンとする。たとえ圏外だった男性でも、“恋人候補”になちゃったり。女は健気でひたむきな男に弱いのです!」(30代・テクニカルサポート業)

・「繰り返し言い寄られると弱いのは、その男性の“誠実さ”を感じるからだと思う。『あ、この人、遊びじゃなく真剣なんだ』『ホントに私を愛してくれてるんだ……』ってキ。今の夫とはそうやって結婚しました。男性は“簡単にはあきらめない”ことって肝心かも」(30代・薬局勤務)

――女性たちがいわゆる“押し”に弱いのは、以上のような理由からであることが判明した。そんな経験がないという女性でも、想像してみて欲しい。好きでも嫌いでもなく、特に恋愛対象として意識していない同僚や男友達が、真剣なまなざしで、繰り返し「君のことが本当に好きだ」「どうしても諦められない」と言い寄ってきたらどうだろう。
これまでは対象外だったとしても、「そこまで言ってくれるなら、考えてもいいかなあ」……と、彼を“恋の土俵”にのせるくらいはするのではないだろうか。

女は男からの度重なるアプローチを自らへの“本気度”だと受け止める。では対して、男性たちは「自分に熱心な女」をどう思うのだろうか。

女から熱烈アプローチをされると冷める男……キツイ本音に女はドン引き!?


・「言いにくいんだけど、男は“コレはアリだな!”って思う女性なら一度でOKする。外見重視タイプならともかく、男がそこで勿体つける必要は何もない。だから男の“NO”はホントに“イヤだ”“お断り”ってこと。それが覆る確率はかなり少ない。女性にはそれをわかって欲しい」(40代・会社経営)

・「前、大して好きでもない女にしつこく言い寄られてウンザリした。俺のどこが気に入ったか分からないけど、『チャラチャラしてなくて寡黙そうなところが素敵』だとか、勝手なイメージを押し付けてきて……。『ホントの俺はそんなんじゃないよ』って断ったのにそれでも引かない女にブチ切れて、『ストーカーで訴えるぞ』って脅したくらい。以来その女のことは“関心がない”から“顔も見たくない”に変わった」(20代・飲食店勤務)
1
2

この記事を書いたライター

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ