これでお泊りも安心!? 意外と多い女性のいびき改善法【四コマコラム】

これでお泊りも安心!? 意外と多い女性のいびき改善法【四コマコラム】の5枚目の画像

これでお泊りも安心!? 意外と多い女性のいびき改善法【四コマコラム】の1枚目の画像

これでお泊りも安心!? 意外と多い女性のいびき改善法【四コマコラム】の2枚目の画像

これでお泊りも安心!? 意外と多い女性のいびき改善法【四コマコラム】の3枚目の画像

これでお泊りも安心!? 意外と多い女性のいびき改善法【四コマコラム】の4枚目の画像


いびきをかくのはほとんど男性だと思っていませんか? でも、女性でもいびきをかく人は結構いるんです!
というか、私はいびきをかきます。しかも結構すごい音量なので、初めて自分のいびきの音源を聴いたときは、気絶するかと思いました。
自分だけではなく、周りの人にとっても迷惑となるいびきですが、眠っているときの状態を見直すことで、手軽に改善できる可能性があります。
1つは横向きで眠ること。仰向きで寝ていると、舌がのどに落ち込みやすくなり、気道がせまくなってしまうことでいびきをかきやすくなってしまうのだそう。
そして、2つ目は枕の高さを変えること。枕の高さも仰向けで眠るときと同様で、頭の位置が高すぎることで舌が落ち込みやすくなってしまうそうです。
この2つを改善しても全然ダメじゃん、という場合は、生活習慣に関係がある場合があります。
いびきの原因となるものは、肥満・アルコール・口呼吸・鼻づまり・噛み合わせ・疲労・ストレスなどなど。私の場合は、日帰りで受診できるというクリニックで「のどちんこが大きいせいで、気道がせまくなっていびきをかいている」と診察を受け、のどちんこを切り取る手術を受けました。
でも結局、私には合っていなかったようで、いびきを完全になくすことはできず、音量を4分の3程度に減らすことしかできませんでした……。
風邪をひいて内科に行けば、医者から「(のどちんこが)あれ!? ない!!」と言わるし、これからの人生でもう二度とビブラートを出すこともできないし、もっと慎重になればよかったなーと心底落ち込みました。

全てのクリニックがそうなわけではないと思いますが、治療・手術を考えている方は、できるだけ慎重にクリニックを選んだほうが安心できるかもしれません。
自分がいびきをかくという事実を知った時は「まさか自分が」状態で、めちゃくちゃショックでしたが、自覚をしてからは、電車などでの居眠りをしないようにしたり、できるだけ眠るときの姿勢に気を付けたり、旅行のときは事前に相手に話したりと、自覚して行動できるようになったので、それは本当に良かったと思っています。
「もしかして……」と心当たりがある方は、一度就寝時の音を録音してみると良いかもしれませんよ。
(鈴木ポガ子)

1

関連記事

今、あなたにオススメ

新着記事