勘違いに注意! 彼女に作って欲しい料理と、彼氏に作ってあげたい料理のギャップとは!?

前回の記事では、「お願いだからもう作らないでくれ」と男性が叫びたくなるような彼女が作った激マズ料理をご紹介した。今回はその逆……「できればこんなモノを食べたい!」と男性が思っているメニューをリサーチしてみた。

調査の結果、実に面白いことが分かった。男性が恋人に作ってほしいと思っている料理と、女性が「コレを食べさせれば落ちるでしょ?」と考えるメニューにはビミョーな違いがあったのだ。料理で男性の胃袋をつかもうとしているあなたは自身の作戦が正しいかどうかチェックしてみてほしい。

女子が思う男性攻略メニューは……小学生男子の給食!?


・「嫁入り前に母から言われたこと。『男なんてものはね、小学生の男子が喜ぶようなメニューを作っておけば満足するのよ』いわく、ハンバーグ、とんかつ、カレー、ミートソースなどなど……。確かにこれらの“お子様メニュー”は元彼にも今の旦那にも大ウケ。男って単純だなあと思うと同時に、母は正しかったと確信」(30代・家電メーカー勤務)

・「肉じゃがや煮物ではないでしょうか。残念ながらまだ恋人に料理を作ってあげたことはありませんが、深夜のスーパーで男性がこれらの『おふくろの味』系のお惣菜を買ってるのも見ますし……」(20代・法人営業)

・「私の経験では、“パンチの効いた肉料理”を出しておけばハズレなし。ラー油やトウガラシ、醤油ダレで、いくらでも自分好みの濃さに出来る餃子や麻婆豆腐などの中華はとくに鉄板。ハンバーグが人気なのも、多少マズくてもソースの味でごまかせるからだと思う。男には肉です!」(30代・医療事務)

……女子が思う『男性のハートと胃袋に有効な料理』は、“おふくろの味”と“給食メニュー”の二極端に分かれた。最後の女性が語るように共通項は「肉」。
実際彼氏に出してウケた経験や、あるいは身近な男性の好みを観察すると「やっぱ男の人には肉を出しとけば問題ないよね~」という結論になるようだ。

EDITOR

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ