初デート前夜、明日に備えて気を付けておくべき3つのこと

こんにちは。Julietのマイコです。私はJulietとして歌をうたう以外にも、作詞や作曲も担当しています。恋愛をテーマとした歌が多いので、周りから恋愛相談をしてもらえることも多く、そのたびに、恋愛には、十人十色、様々な悩みや恋愛の形があるんだなぁということを感じています。

ここでは、そんな、これまでに感じてきたことのなかから私の思う恋愛のススメを書いていこうと思います!
個人的な見方や意見だったりもするので、困った時に「あ、友達に聞いてみよう」的な感覚で読んでもらえたら嬉しいです。
初回の今回は【初デート前夜、気を付けておくべき3つのこと】として、よくやってしまいがちなダメなポイントを3つご紹介します! ぜひ参考にしてみてくださいね。

財布の中に一万円札しか入ってない万札女


彼との初デート。お財布の中身は大丈夫ですか? ついつい前日にATMから下ろした一万円札がそのまま入ってはいないでしょうか。例え、男性側がご飯代などを出してくれるとしても、一度も財布を出す素振りさえ見せないのはナンセンス。さらに、デートともなればとっさに細かいお金が必要になることもよくありますよね。そんなときに小銭を用意しておけば、駐車場やドライブスルーで、サッとサポートできて、彼からの印象もあがるはず。
『おっきいのしか持ってなくて~……』って万札を見せるよりも『あ、あるよ!』って気を遣える子の方が好感度は高め!
いざという時にそなえてお財布の中身もしっかりチェックを。

流行りは時にチャンスを遠ざける!? クラッチバック女


着ていく服に合わせて流行りのクラッチバックをうっかり持とうとしていませんか?
これからの季節は海辺などに出かけることも多くなると思いますが、浜辺は足元が不安定だし、デートの定番・江ノ島にいけば長い上り坂や階段も多い……そう、そんな時って、予想外に手を繋げるチャンスがやってきたりするものなんです!
せっかく彼が手を繋ごうとしてくれたその時に、クラッチバックを抱き締めていたら……。
そのチャンスを棒に振ってしまいます。

リュックを背負えとまでは言わないし、確かにクラッチバックはオシャレでかわいい。でも、引きで見たオシャレより、目の前にいる彼との幸せがほしい日は、いつ恋のハプニングが起きてもいいように、できるだけその手は空けておくべし!

どこでもいいよ女


もしも行き先がわかっているのであれば、周辺のカフェや行きたいお店などをリサーチしておくのもポイント。
コースが決まっていたり、行くお店が決まっているというのなら彼に任せれば問題ありませんが、『何食べたい?』『どこ行きたい?』『この後どーする?』と、彼が気を遣ってそんな質問をしてくれることも考えられます。

それに対して「どこでもいい」「何でもいい」「任せるよー」を連発していたら、きっとじきに沈黙が始まってしまいます(笑)。
フルプランを立てるとそれはそれで気合いが見えすぎてしまうので、せめて1カ所でも、彼との初デートを想像しながら、事前に話題のスポットや行きたいところを探しておくとよいでしょう。

行きたいところもやりたいこともないよりは、「行ってみたかったんだー」って自分のそばで嬉しそうに楽しそうにしてくれる方がきっとカワイイと思ってもらえるはずですよ。

暖かくなってきて、屋外デートも多くなるこの季節。デート下手なダメ女子にならないためにも、さりげないポイントに注意して、素敵な時間を過ごして下さいね♪
(Juliet マイコ)

EDITOR

Juliet(ジュリエット)
マイコ、ユミ、ハミの3人ボーカルユニット。デビュー曲「ナツラブ」を始め、共感度200%のリアルな歌詞が10代~20代の女子を中心に絶大な支持を獲得

関連記事

今、あなたにオススメ