男もついていきたくなる! 今どきの“イケメン女子”の5つの魅力

「女性が強くなった」と言われて久しい近年。最近は、男性までもが「ついていきます!」と言いたくなるような、素敵で“イケメン”な女性も増えているようです。最近メディアでよく見かける有名人では、水原希子さんや栗山千明さん、歌手のテイラー・スウィフトさんあたりのイメージでしょうか!? 女性も男性も憧れるイケメンな女性の魅力はどんなところにあるのか。探ってみました。

(1)「自分」があって、媚びない


まず1つ目に、イケメン女子は常に「自分」の基準があり、自分の感覚やセンスを信じている、という特徴があります。「みんなと一緒でなくては不安になる」といった感覚は皆無で、自分が本当にしたいなと思う行動や服装ができる。他人の関心や愛情を得るために、目上の人や異性にわざとらしく媚びるようなこともありません。周りを気にせず、さわやかに自分を貫いている生き方が、“イケメン”に見える理由と言えるでしょう。

(2)魅力が多面的。“アネゴ”とはちょっと違う!?


彼女たちは基本的に中性的な印象がありますが、時には女子が憧れるような可愛いらしさや、女性らしい世話好きな一面を見せることもあります。とはいえ、豪快でいつも周囲に頼られる“アネゴ”というには違うし、世話好きな“オカン”キャラでもなければ、常にチヤホヤされたがる“お姫様”キャラでもない。今時のイケメン女子たちは一つのキャラクターに偏りすぎることなく、さっぱりしていて、魅力が多面的であると言えそうです。

(3)目標を持っていて、自立心と行動力がある


またイケメンな女性は、その時々でいつも明確な「目標」を持っている点も特徴的。自分の立ち位置や状況を客観的に見つめ、その上で今取り組みたいこと、取り組むべきことを意識しています。自分の進む道を自分で決めることができ、それを行動に移していく力もある。そんなかっこよさがあるからこそ、男性にすら「ついていきたい!」と思わせるのかも!?

(4)理知的だけど、時にはちゃんと“怒る”


また「怒るべきときには怒れる」というのも、イケメンな女性の特徴ではないでしょうか。普段は理知的な態度を好むものの、物事や人間関係をよりよくしたいならば、おかしいと思うことには「きちんと怒ること」が必要なタイミングもある、と知っている。ことなかれ主義ではなく、矢面に立つ勇気もあるからこそ、できる行動ですよね。

(5)謙虚でフレンドリー。仲間を大切にしている


最後に、今時のイケメン女子は謙虚でフレンドリーで、仲間に愛されている人が多い、という特徴もあります。確固たる自分の意見を持ちながら決して孤立していないのは、仲間を大事にしよう、自分の居場所を愛そうという思いが強いからでしょう。突っ張って生きるのではなく、自分の寂しさにも正直で、それを素直に表現する。「強いけれど、強がらない」のも特徴と言えそうです。

こんな“イケメン”な女性が近くにいたら、男性も女性もきっと憧れてしまいますよね。すべてを備えるのは難しくとも、1 つ2つくらいは真似できる部分があるかもしれません。皆さんの周囲にはイケメンだなと思う女性がいますか? その人はどんなところが素敵ですか?
(外山ゆひら)
1

この記事を書いたライター

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ