キツイ修行はもうやめよう! 食欲の暴走をコントロールするダイエットのコツ【四コマコラム】

暑い日が続き、夏の気配はすぐそこ。しかしながら「ダイエットしないと!」と、慌てて、急に食事制限を始めてしまっては体に負担がかかりリバウンドを引き起こしてしまう可能性も……。
本来ダイエットはキツイ修行ではなく、キレイになるために行うもの! 筆者の経験から、考え方を変えることによって成果が出たダイエット法をご紹介します。
キツイ修行はもうやめよう! 食欲の暴走をコントロールするダイエットのコツ【四コマコラム】の1枚目の画像

キツイ修行はもうやめよう! 食欲の暴走をコントロールするダイエットのコツ【四コマコラム】の2枚目の画像

キツイ修行はもうやめよう! 食欲の暴走をコントロールするダイエットのコツ【四コマコラム】の3枚目の画像

キツイ修行はもうやめよう! 食欲の暴走をコントロールするダイエットのコツ【四コマコラム】の4枚目の画像

とりあえず食べよう


食欲が暴走している時に食事制限を行うなんて、つらい修行にひたすら耐えるようなものです。手に入れたいのは強靭な精神力ではなく、キレイな体。過酷なダイエットをしていると、魔がさした時に、少しだけ……と思って口にしたスナック菓子が止まらなくなり、ダイエットが失敗する原因に。だからまず、ダイエットを始めるときは食欲を上手に満たすことが大事なポイントなんです!
そして、その中で最も重要なのが、食欲の暴走につながる中毒性の食材を避けること。小麦製品、砂糖の含まれている料理は美味しいですが、「もっと食べたい!」という欲求を強める食べ物でもあるので多量の摂取はオススメできません。また、惣菜パン、ファーストフードといった「加工食品」でなく、野菜、海藻といった「素材」をメインに食べるようにすつのがポイント。サラダにするのもオススメですが、ドレッシングはノンオイルのもの、または美肌、ダイエット効果のあるオメガ3を含む亜麻仁油を使うなどと工夫するといいでしょう。
できれば、トマトやキュウリなどの野菜は何もつけずに素材のそのものの味を楽しんでみてください。

飲み物と料理を味方につけよう


中毒性のある食材を避け「素材」をたくさん摂るようにすると、食欲の暴走が落ち着いてきます。素材の本来の味を知ることで、加工食品を食べたいと思わなくなれば良い方向へと進んでいる証拠です。
体に良い食を味覚で感じることができれば料理を作ろうという意欲が湧いてきます。
とはいえ、人間誰しもお腹が空いてしまうのは当たり前。料理するより早く食べたい! そういう気持ちに駆られる時は、お砂糖抜きのミルクティー、ココアなど、少しお腹にたまるようなドリンクを飲むと、食欲の暴走が落ち着き、料理にも集中できるようになります。野菜だけでなくバランスよくタンパク質を摂ることも重要ですので、蒸し鶏(胸肉)をサラダに加えたりすることもオススメです。

理想の服を買おう


洋服を選ぶ際は、値段などの条件で適当に選ぶのではなく、こういうイメージに近づきたいと思えるような洋服を選びましょう。
二の腕痩せを狙うのであれば、あえてノースリーブのカットソーを選んでみたり、お腹まわりが気になるようなら、敢えてウエストが絞られたタイトなワンピースを選んでみたり……。綺麗に見せたいところを強調するようなデザインの服を買えば痩せるモチベーションにつながります!

それでも痩せない時はむくみも疑ってみる


仕事で一日中パソコンの前に座りっぱなし、もしくは立ちっぱなし……。そういう生活を送っている人によく見られるのが体のむくみです。
筋肉疲労、血行不良により下半身がむくんでいる時はよく体を動かして筋肉の緊張をほぐしたり、湯船に浸かって血行を良くしたりすることが効果的。
自分で対策しても治らない場合は鍼灸院で鍼を打ってもらうのもオススメです。筆者も一日中座りっぱなしの仕事で、足首のくびれがなくなり、ジンジンするほどむくんでいたのですが、鍼を打ってもらうだけで足のむくみが解消され、自分の足ってこんなに細かったんだ! と驚くくらい効果がありました。

ダイエットだからといって、つらい食事制限をして、肌がボロボロになってしまったり、貧相な見た目になってしまえば元も子もありません。
急激に痩せようとするのでなく、徐々に段階を経て食生活を変えていく。このような条件でキレイな体が手に入りやすくなります。
”食欲の暴走を抑える→嗜好を変える→意識を変える”そんな生活習慣にシフトしていきたいものです。
(mico)
1

この記事を書いたライター

mico
アパレル販売、デザイナー経験者。「才能応援プロジェクト」大賞受賞後、マンガ家兼ライターとして活動開始。 美、食をメインに執筆。LINEスタンプ発売中!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡