意外と簡単! セルフでできる水滴ネイルのやり方【イラストコラム】

じわじわ人気沸騰中の水滴ネイル。梅雨のシーズンに突入し、これからの季節にぴったりのデザインでもあります。基本はジェルでのやり方が主流ですが、やり方次第ではマニキュアでも簡単にできちゃうんです! 今回はお手軽に試せる”なんちゃって水滴ネイル”のやり方をご紹介します。
意外と簡単! セルフでできる水滴ネイルのやり方【イラストコラム】の1枚目の画像

マニキュアでもトップコートを少しずつたらせば水滴にすることが可能です。でもそうすると乾くまでに時間がかかってしまったり、乾きにくく失敗しやすいというリスクも。
意外と簡単! セルフでできる水滴ネイルのやり方【イラストコラム】の2枚目の画像

そこでおすすめなのがこの2つの方法。まずマットネイルコートを塗った爪にトップコートを水滴風に置いてみてください。それだけで簡単にぷくっとした水滴ネイルができあがります。
もう1つのやり方は、事前に水滴風のものを作っておいてしまうという斬新な技! ハンドクリームを塗ったクリアファイルの上に、木工用ボンドを爪楊枝などでポンポンとに置いていくだけ。あとは透明になるのを待てば完成です。ぷっくり膨らんだ立体の水滴ができあがるので、トップコートを塗って爪においていきましょう。ボンドは乾くのに少し時間がかかるので余裕を持って事前に作っておいた方が安心です! 乾いた後、さらにボンドを重ねればよりぷっくり仕上がりますよ。
大小色々なサイズをたくさん作っておけばデザインに合わせてお好きな水滴が使えます。
意外と簡単! セルフでできる水滴ネイルのやり方【イラストコラム】の3枚目の画像

今の時期におすすめなアンブレラネイルも、水滴ネイルとの相性抜群。以前ご紹介した花柄ネイルを参考にアジサイを作ってみるのもおすすめです♪
季節に合わせて爪先のオシャレも楽しんでみてくださいね。
(秋花)


この記事を書いたライター

秋花
イラストレーター・クリエイター 海底、女性、動物等がモチーフのイラストを描いています。アクセサリーやお菓子作り、ネイルなどの趣味を楽しんでいます

関連記事

今、あなたにオススメ