実はリッチな男性ほどタクシーを使わない3つの理由

最近、タクシーに乗ったのはいつですか? 筆者は4月中旬、酔っ払って終電を逃し、タクシーのお世話になりました。当然、深夜料金です。\3,340円でした。痛い出費ではありますが、タクシーに乗ることで、ちょっぴり贅沢な気分も味わえます。ところが、バリバリ稼いでいるリッチ男性たちは、意外とタクシーを使わないご様子。彼らがタクシーを使わない理由を紐解いていきましょう。

駅から遠いお店でのデート後は試されているかも!?


筆者の男友達に、某大手企業のエリートサラリーマンがおります。都心の一等地にマンションを持ち、独身貴族を謳歌している彼ですが、つい先日、駅から20分近く歩く飲食店で食事を共にした帰り道……当然のようにタクシーを拾おうとした筆者に、彼がこう言い放ったのです。
「女性ってすぐにタクシー乗りたがるよね。風も気持ち良いし、歩こうよ」
彼は、筆者のような単なる女友達ではなく、いわゆる恋愛対象候補女性とのデートにおいても、今回のような駅からちょい歩く店を予約し、帰り道がタクシーではなく徒歩であることに対して、相手女性がどのような反応をとるのか、様子見するとのこと。
ちょっとイジワルな気もしますが、彼のように稼いでいる男性だと、お金目的で寄ってくる女性も多いでしょうから、つい試したくなるのでしょう。リッチ男性と、駅からちょい歩く店で食事したあとのキラーワードは、「風も気持ち良いし、歩こうよ」で! 彼からの好感度アップ間違いなしです。

仕事が忙しすぎるため電車利用でメタボ対策


都内在住のA氏(38歳・会社経営)がタクシーを使わない理由は、「運動不足解消のため」とのこと。やろうと思えば、自宅と会社を毎日タクシー通勤するだけの余裕は持ち合わせていますが、駅まで歩くことや、駅構内の階段を昇り降りすることで、メタボ対策しているようです。仕事が忙しすぎてスポーツジムに行く時間が持てないのだそう。彼がバリバリ仕事している証拠ですね。

高級外車に乗り慣れているためタクシーは乗り心地がイマイチ!?


横浜在住のB氏(34歳・会社経営)の場合、タクシーの利便性は百も承知とのこと。しかし、いかんせん乗り心地がよろしくないと主張します。それもそのはず、彼の愛車は某高級外車! そりゃ、普通のタクシーの乗り心地はビミョーに感じるのでしょう。電車のほうが、よっぽど乗り心地イマイチなのでは……という問いに対しては、「クルマと電車は別物と捉えているから問題ない」とキッパリ。お金持ちの価値観って不思議なものですね。

リッチ男性がタクシーを使わない理由、いかがでしたか? 三度のメシよりリッチ男性が好きなセレブ志向の皆様、「デートの際にタクシーを使ってくれなかった=ビンボー」とは限らないですよ。いい男かどうかを見極める際のご参考にして頂けると幸いです。
(菊池美佳子)
1

この記事を書いたライター

菊池美佳子
1977年3月17日生まれ。岩手県盛岡市出身。21歳~29歳まで、舞台女優のかたわら、様々なナイトワークを体験。29歳で引退後、コラムニストに転身

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡