初回のデートで男性と一瞬で仲良くなれる方法

どんな知り合い方をしても、最初のデートというのは誰でも緊張するもの。
というより「できるだけ、相手によく思われた方がいいだろう」と考えるのではないでしょうか?

それは、男性も同じこと。
特に、今まで仕事ばかりしてきて、それなりに社会的地位を築いてきた人の方がそういった気持ちが強いです。
女性と会うことを「特別なこと」と思いすぎてしまい、心理的に下の立場になってしまうのです。

そんな彼らと、一瞬で仲良くなれる方法があるんです!

あるプレイボーイは、なにがなんでも落としたいと思う女性に対して

「おふくろの味という言葉を聞いただけで、僕はメロメロになってしまう」
「不器用なので、シャツにアイロンをかけるのが苦手で……」

などと言って「この人は、もしかしたら不器用なのかもしれない」と思わせ、相手を落とすそうです。
女性が応用するとしたら、男性相手におふくろの味……では効果がないと思いますので、こんな感じがいいと思います。

・「(初めて知り合った場で)いやー、こういうことってあまり経験がないので、わざわざ新しいワンピース買っちゃったんですよ(笑)。派手ですかねえ?」
・「(彼と同じタイミングで紅茶を飲み)あ、こういうことをすると心の距離が縮まるって、本に書いてあったんです。男性と2人で会うって久しぶりなので、一夜漬けでテクニックを詰め込んできましたっ!」
・「うわー、イケメンが目の前に来るのは○年ぶりなので……」

何でもいいので
「緊張したり、異性と会うのは久しぶり」なのは、自分だけではないと相手に思わせることが大事なんです。

あなたの方が学歴が高い、美人など、すごそうな肩書を持っていればいるほど、この方法は使えます。
地方出身の方なら、わざと方言を使ってみるのもいいでしょう。
女性の方言をカワイイと感じる男性は、結構多いんですよ。

「そんなことしたら、自分が下になるじゃないですか!?」
という声が聞こえてきそうですが、別にいいんです。
表面的には下に立たされても、実際はそうでないのですから。
とにかく、初回のデートは、相手に「話しやすいな」と感じてもらい、心を開いてもらうことが何より大切。

もちろんこの方法は、初対面の時だけでなく、付き合ってからも使えます。
付き合ってからは、「男性と会うのは久しぶり」ではなく、相手を思う気持ちについて話すのがいいでしょう。

「今日のデートが楽しみすぎて、スカート買っちゃったんだよね♪ 半額だったから……」
という感じ。
(あまり散財している様子を与えすぎると良くないので「半額だったから」と、あえて付け加えてみました)

これは、相手の男性がマトモな神経の持ち主かどうかの判断材料にもなると思います。
あなたを本命だと思っているなら、このような気持ちを嬉しく感じると思いますし、遊びの場合は
「うわっ、本気になられると大変だ!」と、距離が開くでしょう。

機会があったら試してみてくださいね!
(橘つぐみ)

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ