星座別★恋愛の特徴と陥りやすい恋の“落とし穴”! 牡羊座~獅子座編

恋が動き出す季節“夏”。「片想い中の人も両想い中の人も、今年の夏は“落とし穴”があるから気を付けて!」と、エキサイト電話占いの宝珠先生。恋は“落ちる”から恋なのか、はたまた“奪う”から恋なのか……。今年の夏、恋の“落とし穴”をに聞いてみました。
今回は前編として、牡羊座からご紹介しましょう!

牡羊座:常に奪ってやる!と攻撃的なタイプ


【恋愛特徴】
・積極的に告白してしまう行動型。
・自分の気持ちや過去の恋愛経験を何でも喋ってしまうタイプ。
・訳ありでも、ハッキリしない相手でも、発展させようとする意志の強さがある。
・曖昧な態度には我慢が出来ない。スグに白黒つけるちょっと自己中派。
・向こう見ずなので、些細なことで自分から破局してしまい、後で後悔ばかりする。

【落とし穴】
積極的に告白し行動する牡羊座は、出逢いのチャンスも多いです。発展させようとする意志の強さは良いのですが、自己アピールしまくると、精神愛より肉体愛に……。7月は相手とラブラブな雰囲気になりますが“欲望のごとく疾走”した恋は、「熱しやすく冷めやすい」=「発展は困難」に。9月過ぎから、相手はなかなか逢おうともしてくれず、お互いの価値観の違いに焦ったりします。白黒ハッキリさせたい牡羊座にとって、恋愛とは、自分の気持ちが熱いだけでは相手を動かせないと知るでしょう。何事も冷静に、走らない・焦らない、相手を見極める。相手の気持ちを察して、相手の“今”を尊重する、思いやりの大切さを学ぶことになるでしょう。そして、恋愛は「相手の良い所だけじゃなく足りないところも受け入れるようになろう」と、自分から相手を理解し、お互いをよく分りあう長期的な試練になることも。

「恋に落ちるのも奪うのもいや!」と言いつつ落ちる人


【恋愛特徴】
・消極的な“自己アピール”で相手の様子を伺う慎重な人。
・相手から言葉がなくても、相手を感覚で受け入れ、交際しているタイプ。
・心配性で、母性愛的な恋愛になりがち。
・理想は高いのに、いつのまにか年下やフリーター系と交際し、お世話してしまう人。
・忍耐強いので、スグに白黒しようとは思わない、グレーでしばらく様子を見る。

【落とし穴】
「いつかは変わってくれるかも」など、相手に期待・美化し執着しているなら、早めに自分から別れて、新しい相手を探してください。
人と交流するほどチャンスがあります。合コン、何かのイベントや旅行、レジャーに誘われたらどんどん参加し、結婚までいく本命との運命的な出逢いに期待しましょう。
相手から告白がなくても受け入れてしまう牡牛座は、恋愛運は絶好調でも、モテモテで驕っていると、また「惚れた欲目」になりがち。母性愛的な恋愛体質の牡牛座にとって、“与える愛”は素敵だが、今は、“得る幸福”が大事です。愛されてお姫様になりましょう。

双子座:奪いたい! とは思うけど、タイミングを待つ人


【恋愛特徴】
・積極的に、目の前に現れた相手に“自己アピール”系。
・コミュニケーションが得意で大好き。
・自分や相手に恋人がいても、ときめいてしまえば自分の気持ちを思わせぶりする傾向。
・スグに白黒はせず、しばらく様子を伺い、相手に言わせるタイプ。
・相手の出方を考え込んでいるうちに、知らず知らずに三角関係になってしまう人。

【落とし穴】
この夏の恋愛運は低調気味。異性との縁や出逢いも少なく恋のチャンスはパっとせず。コミュニケーションが得意な双子座は、やっぱりじっとしていないので、とりあえず出会い系、SNSで人脈は増やそうと思うでしょう、が、そこで出逢った相手とは、略奪愛に燃えてしまうかも。「二股でも上手くやろう!」などと考えたら罰当たり。「愛は炎と同じようにたくさんの灰を残すだけ」になる恐れ。これから先、人間関係で悩むことが多くなり、「もう恋なんかしたくない!」という気分に落ち込むことも。曖昧な相手とは、自分から思いきる勇気をもつこと。誰かが居ないとダメ! な双子座にとっても、この夏は、ゆっくり無理せず自分の好きなことをして、知識やスキルを身に付けて。自分磨きと、家族や親戚などの身内の紹介から良い縁ができます。

蟹座:いつかは奪う! と、上手くやろうとしたが、いつのまにか落ちる人


【恋愛特徴】
・消極的な態度に見せ、従順を装い、相手に可愛く見せて……捕まえた!
・母性本能が強すぎ、いつも相手に気遣い思いやり、自分の気持ちを押し付ける感受性あり。
・被害妄想が強く、執着してしまう傾向。その粘着力は相手には結構「重い!」。
・白黒したいのが本音、とにかく束縛したい、もっと向き合いたいと、ストレスをただただ増やすタイプ。
・結局、息苦しくなった相手は他へ……三角関係で犠牲になり……「傷つきたくない!」悲劇のヒロイン化。

【落とし穴】
心では、「恋人がほしい」と思っても、何の行動もしない夏になる恐れ。恋愛運が復活するのは秋から。でも、消極的な蟹座は、ずっと「傷つきたくない!」という思いを抱えるあまり、気付けば何歳になった? という状況に。コミュニケーション運は上昇していくので、SNSなどでの交流から話し相手がゆっくり出てきそうです。かなり相手をうがった深読みしがちな蟹座ですが、その安全への意識が高い分、婚活サイトなど効率よく利用してみましょう。「運命」さえあれば、出逢いがどんな場所でもご縁がスタートします。

獅子座:奪ってなんぼ!と、心に正直な人


【恋愛特徴】
・積極的に、熱烈な“自己アピール”する告白系。
・自己本位、相手の気持ちより、まず自分の気持ちをぶつける行動型。
・自分が追いかけられるロマンチックな恋愛を想像するのが得意。
・「今が良ければイイ!」と、スグに白黒したいタイプ。
・センチメンタルで感情的な気分屋さん、本当は1人遊びが得意な人。

【落とし穴】
積極的な獅子座にとっては出逢いのチャンスは多いです。ロマンチックに想像するのが得意な獅子座は、「恋愛して結婚しよう!」と自信たっぷりになる時期。しかし、想像だけでは無理です。自己本位な獅子座は、いつも相手をよく知らないままでも本気になりがち。勢いでいった「夏の恋」は、その後、三角関係、略奪愛に燃えてしまうか、厄介な年下に振り回され……「後の祭り」になる恐れ。「恋は盲目」はもう卒業。情熱的な恋愛はその時は楽しいですが、自分に価値のある人って? と、恋愛を学ぶ秋になるかも。

乙女座:簡単に落ちる人


【恋愛特徴】
・消極的なので、告白などしない、異性を惹きつけるセクシーオーラも出さない。
・神経質なくらい心配性で分析型、細かいことにこだわり、時々「うるさい」と思われる。
・相手への気遣いは抜群、しかし、内心は相手に対し批判的なモノを貯め込む傾向。
・外見よりも、一生において経済的な信頼性を重視する保守型。
・相手を好きならば、上手く交際したいので自分の忍耐力は維持できる強い人。

【落とし穴】
時期的には消極的なはずなのに、恋愛アピールは積極的になりそう。いつもと違って夢見る乙女になって、どんどんアプローチしていると、無理な恋愛になる暗示。モテ期の時ほど、相手をしっかり分析すること。
木星(全能の神ゼウス)は、8月11日に乙女座へ入り、2016年9月10日まで運行します。お見合いも良縁あり。周囲に頼んでおけば紹介もあり。あなたを益々成長させてくれる“運命の人”と出逢えるでしょう。乙女座の特徴の、細かいことにこだわっていたら進みません 。二人の関係が少し困難と思うような状態になったら、相手と誠実に話し合いましょう。運命の人なら、絶対に価値観は似ているはず、運命があるとそうは簡単にはお別れとはなりません。

いかがでしたか? 次回は、天秤座から魚座までをお伝えします。お楽しみに!
(しょう)

この記事を書いたライター

エキサイト電話占い
毎日を楽しくする占い♡ 恋愛/自分磨き/女子力UP/仕事/転職/運勢/人間関係。人気占い師監修の記事をお届け!悩んでいるときは占いにも頼ってみてくださいね♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡