よく泣く女子こそモテる? 病み期な女子におすすめの”涙活法”

「涙活」というのをご存知でしょうか?涙を流すだけで、みるみるあなたがキレイになっていくのです!そのメカニズムを知って、涙活を実践してみましょう!

「泣く」と何が起こるの?


何かに心を動かされて泣くと、その涙にはストレスによって分泌されるホルモンが検出されました。泣くことによって、溜まっていたホルモンを外に排出できるわけです。皆さんも経験したことがあると思いますが、ストレスを発散した後は気持ちいいですよね? 思い切り泣いた後にもスッキリするのは、そんな作用があったから。

そういえば、思い切り泣くと結構疲れませんか? そして泣いた後は眠くなることも多いような……。これもストレスによって分泌されるホルモンが、泣いた後に減少。そのおかげで心が安らぎ、眠くなるという科学的根拠があったのです。睡眠障害に悩まされているなら、涙活を試してみるのも良いかもしれません。睡眠不足は、美容と健康にとって最大の敵です。

涙活とは「意識的に泣きましょう!」という活動


これは寺井弘樹氏が提唱したもの。意識的に泣くことで日常のストレスを解消し、泣きたい時に泣けば、ストレスとうまく付き合えるようになります。自律神経に働きかけ、リラックスさせる働きのある副交感神経を優位な状態に変えることが可能に。緊張から解き放たれた時間を増やせば、生き生きとしたあなたを取り戻せます。

あくまでも心を動かして泣くのが大事


ココで意味を持つのは心が動いた時に流れる涙。玉ねぎを切った時に出る涙や、ワサビのツーンと来た瞬間にあふれる涙ではありません。それは角膜保護の意味など、物理的に目を守ろうとして出る水膜みたいなもの。ホルモンは分泌されません。そうではなく情動で泣くことが大事なのです。しかもできれば、ホロリとなくよりも号泣、慟哭くらい激しいほど効果的!

「泣かなくちゃ!」と思って泣いてもだめ。自然に心が動かされて泣かなければ意味がありません。そして泣くのが恥ずかしいと思っている人が大半でしょうから、恥ずかしくない環境を整えて。人前で泣けないなら、十分にひとりの時間が取れる状況を作ってください。

部屋を暗くしたり、自分が泣いていることを自分で確認できないよう、鏡などは周りに置かないこと。我に返ってしまうのを防ぐためです。途中で席を立たなくて済むよう、ティッシュや飲み物なども用意して。

泣くツボを押さえておく


自分が何によって感動するのか、普段から調べておきましょう。映画が好きな人なら、泣く映画をあらかじめ用意。映画よりもマンガという人もいれば、ドキュメンタリーで泣くという人もいるはず。高校野球や小さい子の「ひとりでお使い」など、泣きのツボは人それぞれです。それらを自分で自覚して、材料をたくさん集めておきましょう。

涙を流すというのは、とても気持ちのいいこと。心もカラダも健やかにしてくれ、ストレス発散! そのうち、涙をにじませる程度だったのが、涙がこぼれることに感動し、さらに前が見えなくなるほど泣けてくる。そんな自分に愛しさすら感じるようになるはずですよ。ぜひお試しあれ。
(鈴木ナナ)
1

この記事を書いたライター

鈴木ナナ
お酒と食べ歩き、人間観察が趣味のフリーライター。心理カウンセラーの資格を有し、夜な夜な面白い人を探しに街へ繰り出すのが趣味

関連記事

今、あなたにオススメ