一歩間違えるとオバちゃんに…この夏流行アイテムの着こなしポイント3つ

夏真っ盛り。デパートでは続々とセールが開催中です。今年の流行アイテムをこの機会に買い揃えた人も多いのでは?
でも、今年の流行アイテムは、一歩間違えるとオバちゃんみたいに見えてしまうものばかり! 「流行ってるから」というだけで何も考えずに着ていると、男子からの評判もガタ落ちです。

流行アイテムがなんでオバちゃんみたいに見えてしまうのか、分析してみました!

「ガウチョパンツ」はオバちゃんの寝巻!?


今年大ヒット中のガウチョパンツ。フレアのラインがエレガントで、大人のオンナな雰囲気たっぷりに装えます。お尻や太もものラインを隠してくれることもあり、女子にとっては大助かりのアイテムです。

しかし、ゆったりした作りのせいで、着こなしを間違えればオバちゃんっぽさ全開に。使いこんだTシャツと合わせると完全に寝巻! ガウチョパンツなんておしゃれな名前じゃなくて、「ステテコ」と後ろ指さされるかも……。

トップスにシャツを合わせたり、ヒールのあるサンダルを履いたりと、ほかのアイテムでの引き締めが大切です。

「つば広の麦わら帽子」で農家のオバちゃん化


夏の必需品、麦わら帽子。今年はつばが広いタイプが特に人気です。デザイン面だけではなく、日差し効果もバッチリなので、街でもリゾートでも大活躍します。

ですが、あくまでもファッションアイテムであることを意識しないと、オバちゃん化は加速します。日差しを気にするあまりに、つば広の麦わら帽子と巨大なサングラス、さらには長~いアームカバーでフル装備していると、「これから畑の草むしりですか?」と声をかけられてもおかしくありません。

UVケアは日焼け止めで十分行って、白や水色のノースリーブワンピースで爽やかさをプラスすれば、オバちゃん化は防げるはずです。

「セットアップ」はお盆によく会う親戚のオバちゃん


トップスとボトムスが同じ柄でセットになっているセットアップも、流行アイテムのひとつです。水玉やストライプなどの定番柄は手を出しやすいですが、下手すると究極のオバちゃんファッションになってしまうことも。

というのも、セットアップはフォーマルな場でも着用されるため、ブラックやグレーなど落ち着いた色味だと、一気に地味な印象に。肌寒いからとカーディガンを羽織ったら、まるでお盆で久しぶりに会う親戚のオバちゃん。レトロ通り越して昭和の残り香を感じさせてしまいます。ある意味、夏らしい装いとも言えますが。

お盆のオバちゃんを避けるなら、大ぶりのネックレスやピアスなどの小物使いがマストです。足元を、これまた流行のシルバーを使ったサンダルなどで差し色投入するのも◎。

夏デートの機会が多くなる今こそ、流行アイテムの着こなしを見直してみましょう!
(村尾肴)
1

EDITOR

村尾 肴
東京都生まれ。高校中退後にはじめた出会い系のサクラで、文章を書くことに目覚める。お酒、恋愛、映画、ゲーム、ダイエットの話題が得意

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきファッション・コーデ記事5選♡

新着記事