お酒が苦手な女子にもおすすめ! 夏にぴったりレモンチェッロの作り方【イラストレシピ】

イタリアのレモンのリキュール「レモンチェッロ」。ほろ苦く甘いレモンのリキュールです。さっぱりして夏にぴったりのお酒です!
レモンチェッロの作り方をイラストで♪
レモンチェッロの作り方をイラストで♪

作り方のポイントは、
1.苦味のもととなってしまうため、レモンの皮の白い部分はできるだけ入らないようにすること。
2.シロップを混ぜる際は必ず常温まで冷ましてから混ぜること ……の2点です。

漬け込み期間は2週間としましたが、1週間から1カ月くらいの間で、好みのところまで漬けてください。
ちなみに、私の場合は47度のジンで作りましたが、本場のレモンチェッロの場合はスピリタスなど、もっとアルコール度数の高いお酒で作るのが一般的だそう。そのほうが純度が高く、できあがりが早いため、色もきれいに仕上がるのだとか。

夏向きのお酒なので、是非保存は冷凍庫で! アルコール度数が高いため凍ることはなく、キンキンに冷やした状態でいただけるうえに、少しとろみがついてとてもおいしいんです。
レモンチェッロと炭酸を1:2くらいで割って氷いっぱいで飲めばもう最高! 暑い夏の日におすすめの飲み方です!
(鈴木ポガ子)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡