男子がドキっとする女子の水着の着こなしポイント4つ

男子は、グラビアアイドル並みに「見られることを意識している半裸」ではなく、生活感満載の半裸を見たいと思っていることもあります。
生活感満載の女子のアソコってどこ?
さっそく証言を見ていきましょう!

1:さっきまではいていた下着の締め付けの跡


「さっきまで穿いていた下着の締め付けの跡がくっきりと残っているのって、なんか萌えます」(25歳・IT)
最近の水着は、腰骨の超下のほうではくので、バッチリ下着のウエストの締め付けの跡が見えたりしますよね。
ちなみにグラビアの撮影においては、撮影の朝、モデルさんたちはノーパン・ノーブラでご出勤……ということもあるそうです。と書けば、江ノ電にノーパン・ノーブラの女子が増えたりして(まさか!)。

2:色白のカラダ


「日焼けしていない色白のカラダって、妙に生活感満載でいいですよね」(24歳・広告)
「いいですよね」って、同意を求められましたが、みなさん、ど~思いますか?

3:べつの水着の日焼けの跡


「べつの水着の日焼けしていないところって、妙に萌えます。ああ、前回は、海で男どもに見せなかった部分を、今回は見せてくれているのかなと」(26歳・飲食)
暑さでアタマをやられているのか、男子たちは、本気でそういうところに萌え萌えなのか?

4:ほんのりとお肉が乗っているウエストのあたり


「しっかりダイエットをして、無駄な肉がない水着姿より、ほんのりとお肉が乗っている水着姿を見ると萌えます。そのウエストに乗っているお肉に生活感を覚えるのです」(28歳・建築)
男子からすれば「身近な存在」に感じるのでしょうか。

ほんのつい20年前は、安室奈美恵さんをアイドル(偶像)とする、アムラーが流行り、わりと多くの女子が細めだったと思います。
最近はAKB48を見ても、わりとふっくらした感じの身近な、というか生活感のある女子が支持を得ているようです。
女子は時代とともに、痩せてみたり太ってみたり、まるでボクサーや役者のように大変かと思いますが、近頃の男子は、ご紹介したような生活感満載の水着姿がお好きなようです。
それにしても、下着の締め付けの跡ねえ……。
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ