焼き鳥の頼み方から見抜く男の本性 “盛り合わせ”のオーダーにはご用心

私たち女性は鶏肉が大好きです。鶏肉は、バストアップ効果が期待できるという説もありますし、牛肉や豚肉に比べるとヘルシーなので、ダイエット中でも食べやすい食材です。男性から食事デートに誘われた際、鶏料理が美味しいお店をリクエストする女性も多いでしょう。ここでは、数ある鶏料理の中から“焼き鳥”に注目したいと思います。

焼き鳥の「盛り合わせ」オーダーにはご用心!?


焼き鳥は、焼き鳥専門店でなくとも、たいていの飲み屋さんに存在するメニューです。食事デートだけでなく、合コンや仲間内の飲み会でも、焼き鳥を食べる機会はしょっちゅうありますよね。

「焼き鳥食べよう!」という流れになった際、意中の男性のオーダー方法にご注目ください。「盛り合わせ」でオーダーする男性は要注意です。いや、これは決して「盛り合わせ」というメニュー自体を否定しているわけではありません。盛り合わせは、5本セットや7本セットなど、お得なお値段でたくさんの種類が楽しめる、コスパの高いメニューです。

しかし、焼き鳥を盛り合わせでオーダーする男性は、特定の彼女を作って、正式に付き合うことに対して後ろ向き……とまでは言いませんが、うやむやにするタイプが多いです。「俺、特定の彼女は作らない主義」ってやつですね。これは筆者が、数々のデート及び合コンを繰り返し、導き出したオリジナル法則です。その理由をご説明しましょう。

特定の彼女を「選ばない」オトコたち


筆者が思うに、焼き鳥を盛り合わせでオーダーする男性は、「選ばない」んですよね。ネギマが良いとか、砂肝が良いとか、そこに明確な意思が存在しないんです。これは、女性に対しても、「彼女にキミを選びたい!」という、明確な意思が芽生えにくい証しなのではないでしょうか?

私事で恐縮ですが、筆者の実体験においては、食事デートの際に盛り合わせでオーダーする男性からは、「なんとなく良い雰囲気」になろうとも「ちゃんと付き合おうぜ」の言葉が出ることはありませんでした。

EDITOR

菊池美佳子
1977年3月17日生まれ。岩手県盛岡市出身。21歳~29歳まで、舞台女優のかたわら、様々なナイトワークを体験。29歳で引退後、コラムニストに転身

関連記事

今、あなたにオススメ