失恋から立ち直るための唯一のヒントが分かる映画『しあわせへのまわり道』

当たり前に「ずっと一緒にいる」と思っていた相手が、突然自分の人生から去ってしまったら。その事実を受け入れられず、相手にすがってしまったり、ひどく落ち込んで引きこもってしまったり、そう簡単には立ち直れないのが普通ですよね。皆さんは“大きな別れ”を経験したとき、どんな風に立ち直ってきましたか? 新しい恋? 新しい環境? それとも……。
『しあわせへのまわり道』は、8/28よりTOHOシネマズ日本橋&TOHOシネマズ六本木ほか全国公開(c)2015,BPG Releasing,LLC.All Rights Reserved.
『しあわせへのまわり道』は、8/28よりTOHOシネマズ日本橋&TOHOシネマズ六本木ほか全国公開
(c)2015,BPG Releasing,LLC.All Rights Reserved.

「誰かが連れて行ってくれる」はずの未来が消えたら


そんな“大きな別れ”から、運転を学ぶことで立ち直っていく女性を描いた映画『しあわせへのまわり道』が近日公開されます。幼少期から読書に救われてきた主人公ウェンディ。書評家として活躍するようになりますが、夫をあまりケアしないでいた結果、ある日夫は「別の女性のところへ行く」と家を出て行ってしまいます。予想外の事態にパニックになるウェンディ。遠方から慰めに来た娘に、「運転免許を取って、私に会いに来てよ」と励まされますが、彼女は「私には無理、できない」と拒否。友人に弁明する際も、「免許なんて必要ない、だってNYには便利なバスも地下鉄もあるし」、そして「運転できる夫もいるし……」と、別居中の夫に未練たっぷりの発言をするのです。

「運転できる夫」がいるから、自分は運転しなくていい。パートナーがいると、人生もどこかでそんなスタンスになってしまいがちですよね。無意識に相手に寄りかかってしまい、何かと受動的になってしまう。もちろん、パートナーシップは「助け合う」ものでもありますが、いつも当たり前に近くにあると思って「ケア」を怠っていると、縁が切れてしまうこともある。大切なパートナーを得たときにこそ、「自立」と「ケア」は忘れずにいなければな……なんてしみじみと感じた次第です。

失恋後は、何でもいいから「行動」すること!


しかしウェンディは、ひょんなことからインド人運転手に出会い、しぶしぶ運転のレッスンを受け始めます。すぐに消極的になる彼女を励ましながら、彼の運転アドバイスは、まるで人生の教訓のように彼女の心に響いていきます。「運転とは自由を手にすること」「人間というのは、時に思いがけない行動に出る」「悪いこと(=事故)は一瞬で起こる。それで全てを失う」など。「君はなぜ運転する?」という彼の問いに、「よそへ行くため」と答えたウェンディ。つらい状況から抜け出すために運転を学び始めた彼女は、少しずつ明るさを取り戻し始めます。夫と住んでいた家にも固執していましたが、ようやく思い出の品を片付け始め、心機一転、引越も果たすのです。

そう、つらいことから立ち直るただ一つのコツは、何でも構わないので、新しい「行動」を始めること。ウェンディの場合は「運転」でしたが、ひとつ何かを始めれば、そこに新しい「出会い」が生まれ、それがどんどん新しい風を呼び込んできてくれる。逆に、思い出と後悔に浸って内に閉じこもってしまえば、空気は停滞し、下手すると何カ月でも何年でも前へ進めない、そんな状態に陥ってしまいかねないでしょう。

こんな時にしか出せない「パワー」を活かすべし!


無論、新しい行動を始めたからといって、すべてが順風満帆にいくわけではありません。ウェンディも何度かつまずき、免許取得も諦めかけますが、「ここで逃げたら、また自分の心の傷になる」と奮起していきます。実際に、失恋や離婚から立ち直ろうと始めた新しい仕事で成功したり、趣味の世界で名をあげたりした女性たちを知っていますが、彼女ら曰く、「そういう時にしか出せないパワーが確実にある!」とのこと。マイナスな気持ちもバネにして、やってみたかったことにトライしていけば、きっと自分自身と自信を取り戻せることでしょう。

「必要なのは、少しの勇気とアクセル」。別れや喪失は辛いことですが、それをキッカケにまた新しい幸せを見つけていけるならば、結果オーライ。それが人生ですよね。そのためには、なんでもいいから取り組んでみること。この簡単な方程式を理解していれば、この先何が起きても大丈夫、そんな強い気持ちにもなれました。

監督は、『死ぬまでにしたい10のこと』などを手がけた女性監督イサベル・コイシェ氏。あらゆる世代の女性にオススメの映画『しあわせへのまわり道』は、8/28よりTOHOシネマズ日本橋&TOHOシネマズ六本木ほか全国公開です。
(外山ゆひら)

この記事を書いたライター

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡