和柄もセルフで簡単に! 浴衣に合う和風セルフネイルのやり方【イラストコラム】

花火大会やお祭り、特に浴衣を着る時には和柄ネイルを合わせたくなりますよね。でも浴衣に合わせた柄をネイルにしようとすると、なんとなく冬っぽいイメージになったり重めになってしまったり……。
和柄もセルフで簡単に! 浴衣に合う和風セルフネイルのやり方【イラストコラム】の1枚目の画像

そんな時は、流行のクリアネイルやくりぬきネイルと和柄をコラボさせて夏らしく仕上げてみてくださいね。今回はトレンドを取り入れた和柄ネイルのやり方をご紹介します!
和柄もセルフで簡単に! 浴衣に合う和風セルフネイルのやり方【イラストコラム】の4枚目の画像

クリア和柄は最低赤と白の2色があればOK! その2色に金や水色、紺色などお持ちのお色をプラスしていくとカラフルで華やかになりますよ。自分の浴衣と柄をあわせたり、小物と色を合わせるのも素敵ですね。
和柄もセルフで簡単に! 浴衣に合う和風セルフネイルのやり方【イラストコラム】の2枚目の画像

梅や鹿の子模様は和柄でも簡単に描けるので、チャレンジしてみてくださいね。
桜の場合は、まず練習として紙に花びらの輪郭を描いてみてコツをつかむのがオススメです。
梅も桜も花の色を白に変えてもかわいいですよ。
和柄もセルフで簡単に! 浴衣に合う和風セルフネイルのやり方【イラストコラム】の3枚目の画像

同じく和柄でおなじみの市松模様や波模様、こちらも手順さえわかれば書くのはそこまで難しくありません。ベースを白色にしたり、模様の色を変えてももちろんOKです。
和柄ストライプはキレイな線ではなく、あえてフリーハンドで線を崩しながら描いていくほうが和風になりますよ♪ 自爪で利き手のネイルを描く時にとても便利ですので是非使ってみてくださいね。
(秋花)

この記事を書いたライター

秋花
イラストレーター・クリエイター 海底、女性、動物等がモチーフのイラストを描いています。アクセサリーやお菓子作り、ネイルなどの趣味を楽しんでいます

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡