好きになったら仕方ない派が60%も!? 不倫に対する考え方

不倫なんて、常識的に考えれてみれば絶対にしてはいけない行為。ところが、みんなの声が実施した「不倫は絶対にしちゃいけない?」というアンケート結果では驚きの結果が。年代的な立場の違いからも考えには違いがあるようです。
好きになったら仕方ない派が60%も!? 不倫に対する考え方の1枚目の画像

上記のアンケートから、男女の総合結果を見てみると、不倫に対して「好きになったら仕方ない」と答えた人が60%にも達する結果に。「絶対に許されない」と考える割合を大きく上回る結果となりました。

続いて年代別結果を見てみても面白い結果が。
10代から30代までは不倫は「絶対に許されない」派が優勢。しかし20代、30代と年代が上がるほどに徐々に下降方向へ。そして40代を境に「好きになったら仕方ない」派が「絶対に許されない」派を上回る結果に。
最終的には、10代と60代での割合が逆転し、価値観が180度変わる結果が明らかとなりました。

20代30代といえば、結婚を決めるカップルが多い時期。そして、40代といえば、働き盛りで、子育ても一段落している頃で金銭的にも精神的にも余裕がうまれる時期ですよね。

「恋は人を盲目にするが結婚は視力を戻してくれる」とはドイツの科学者リヒテンベルクの言葉ではありますが、結婚生活の酸いも甘いも経験し、冷静になっていくなかで不倫に対しても寛容になっていく傾向がアンケートの結果としてあらわれたのかもしれません。

とはいえ、永遠の愛を誓い合った年代には「絶対に許されない」行為という認識が多数派だった不倫。日常で刺激を求めるなら、不倫に刺激を求めるのではなく、結婚相手に向けてサプライズをすることでいつでも新鮮さを忘れない関係になれるよう努めてみてはいかがでしょうか?その努力の積み重ねが結婚生活を円満に送るためには大切なことであるようです。
(mico)

この記事を書いたライター

mico
アパレル販売、デザイナー経験者。「才能応援プロジェクト」大賞受賞後、マンガ家兼ライターとして活動開始。 美、食をメインに執筆。LINEスタンプ発売中!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡