フランス人男性から見た日本人女性の印象って?

今回は、国際恋愛に興味のある女性、恋愛に行き詰まって新しい出会いの可能性を探している女性、はたまた日本人女性が外国人からどう見られているのか興味のある女性に向けて、『フランス人男性』が日本人女性をどうとらえているのか話を聞いてみた。
 

1.日本人女性の好きなところ


・ルックス
「黒髪&瞳、とにかくエキゾチックで美しい!」「若く見えるし小柄なスタイルも可愛い」

・優しい
「日本の女の子は親切で優しい。」「にこにこしていて可愛い。癒される」
 
・文化と伝統が素晴らしい
これはルックスにも通じる所があるが、日本的な風情と現在のPOPカルチャーが好きという意見から、日本人女性が魅力的だと感じる男性が多かった。

2.日本人女性のイマイチなところ


・子供っぽい
「ちょっと子供っぽいというか、精神的に自立していない感じがする」「見た目も若いけど、中身も若い」

・外人コンプレックスが強い
「外国人というだけで珍しい目で見られたり、逆にもてたりする。ちょっと変だと思う。」

・感情が分かりにくい
「何が気に食わなかったのか言ってくれないとわからない」「感情が表にでないから付き合いにくい」
男女の付き合いに限らず、日本に居るフランス人にとって、日本人の感情が見えにくいのは悩みの種らしい。
 
・頭が固い
「見た目は伝統的なのが素敵だけど、考え方が古くさいとちょっとどうかと思う時がある」

「日本人の女の子の良い所と悪い所を教えて」という問いに、もちろん皆『良いところ』からどんどん答えてくれたが、そのほとんどが外見の話なのには驚いた。「髪、瞳、キュートでエキゾチック! 若くて可愛い!」と話しながらもウットリしているご様子。今回話を聞いたのは偶然、金髪の白人系男性ばかりだが、日本人が思うよりもはるかに彼らはアジア的な美しさを賛美していた。特に話を聞いたほぼ全てのフランス人が、まず第一に「髪!」と言うのだから、髪のお手入れは間違いなく大切と言えるだろう。

そしてイマイチな所を聞いているうちに、『外国人』ではなく『フランス人』に話を聞いているなあ、と徐々に実感してきた。「エキゾチックな見た目が好き!」と人種的な魅力を挙げながら、自分が「白人」と見られることには抵抗を示し、「若くて可愛い」と言いながら「精神的幼さ」が物足りないと言う。「だから年上がいい!」と言い切る男性もチラホラ。(「それただのあんたの趣味やろ!」とは言わずに優しい微笑みを絶やさず話を聞く日本人、私……)。
「穏やかな優しさ」と「感情を表に出さない」も然り。要は自分にとって都合が良いときには、それは「グッドポイント」であり、そうでない時には「バッドポイント」にもなる。
その時の意見をはっきりと口にし、明日は平気な顔で別のことを言っていたりする。それは彼らにとって決して「嘘」ではないのだから面白い。

そして状況により良くも悪くもなるけれど、大体が共通して「日本人らしい」側面をとらえていることには変わりない。それは彼らが「率直に物を言う」のと「言っていることがコロコロ変わる」というある意味フランス人らしい一面を見せてくれたの同様に、欠点とも美点とも言いきれない。または欠点でも美点でもあるのかもしれない。

「フランス人は日本人のこういう所が好きみたいだから、こうすればフランス人にモテますよ!」という下心満載の記事にする予定が、相手からどう見られるかの一方通行では決して物事は語れないと思い知らされる結果となった。
ご協力いただいた愛すべき下心満載のフランスの友人達に感謝である。メルシー!
(本木たま)

この記事を書いたライター

本木たま
放浪癖のあるフリーライター。恋愛に関する記事を執筆中。最近ハマっているのは神楽坂の小路散策

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡