芸能人の投稿から学ぶ SNSで好感度があがるカップル&下がるカップル【イラスト】

彼氏ができたら、芸能人カップルみたいに、「あのふたり、お似合いだな」って思われたい!
でもリアルな世界では、あからさまなラブラブアピールは受け入れられないもの。
SNS上でのカップルのふるまいの、NGなパターンと、好印象なパターンを考えてみます。

堂々交際宣言……誰に向けてるの?


芸能人の投稿から学ぶ SNSで好感度があがるカップル&下がるカップル【イラスト】の1枚目の画像

華々しい交際宣言、身の程知らずと思っていても、憧れてしまいがち。
「私、実は○月○日から○○さんと付き合ってます♪」という交際宣言をFacebookなどに投稿する女子に限って、しょっちゅう相手が変わっている気が……。
彼氏がコロコロ変わるからこそ、その都度報告が必要になるのかも。見ているほうも呆れつつ、「次は続くといいね」くらいに流してしまいます。
でも、芸能人ばりの交際宣言、みんなに応援してもらいたいばっかりに、ついやっちゃうものなんですよね……。

SNS上で恋人のグチ……ふたりでやってくれ!


芸能人の投稿から学ぶ SNSで好感度があがるカップル&下がるカップル【イラスト】の2枚目の画像

SNS上でイチャつくのは百歩譲って許せるとして、恋人に言われたイヤなこと、気に入らない態度など、グチを事細かにSNSで書くのは、見ていていい気分がしません。まわりくどいことしてないで直接話し合えば!? と周囲をイライラさせるし、恋人本人に対して気持ちを伝えるのにも逆効果なのでは。
離婚間近の芸能人なども、TwitterやBlogにグチをこぼしたりして、共感を得たり、あえて炎上させたりすることもありますが、ネガティブな話題よりもポジティブな話題で印象づけたいものです。

仲良しアピールなら、2ショットよりもみんなの写真にタグ付けで!


芸能人の投稿から学ぶ SNSで好感度があがるカップル&下がるカップル【イラスト】の3枚目の画像

ラブラブな2ショット写真は「仲良くていいな」と思われることもありますが、あからさまなリア充アピールはうっとうしがられることもしばしば……。
2ショット写真を載せるより、何人かで撮った写真にタグ付けされて、「あれ? このふたりってもしかしてカップル?」と思われるくらいのさりげなさが粋。
ふたりだけの世界に浸りきっているより、友達からも応援されてる感があって好印象です。

2ショット写真はネタ性のあるものを!


芸能人の投稿から学ぶ SNSで好感度があがるカップル&下がるカップル【イラスト】の4枚目の画像

2ショット写真をどうせ見せるなら、中途半端にイチャイチャ感があるものよりも、ネタ的なくらいにまで振り切ったものがベスト。
ポップなペアルックや、堂々としたポージング、作り込んだシチュエーションなどで2ショットを撮れば、もったいぶった感も浸ってる感もなくて、見てる方も楽しめます。

見せ方に徹底的に注意をはらう芸能人は、むやみやたらとプライベートを流したりはできないはず。だから、芸能人カップルの行動には、印象をよくするヒントが詰まっています。ママタレントのInstagramなどを参考にすべし! 逆に、お騒がせタレントの言動も、人の振り見てわが振り直せ、で参考になるかも。
(大石蘭)
1

この記事を書いたライター

大石蘭
1990年生まれ。イラストレーター、文筆家として活動中。著書『妄想娘、東大をめざす』(幻冬舎)他

関連記事

今、あなたにオススメ