初心者でも簡単にできる 編み込みの基本やり方6パターン【動画】

ヘアアレンジには欠かせない編み込み……。でもこれって難しくて自分ではできないという方も多いですよね? 今回は基本の編み方6パターンをご紹介。これを押さえておけば上級者アレンジも簡単にできるはず! ぜひマスターしてみてくださいね。



三つ編みの基本のやり方


髪の毛3つに分けて外側の髪の毛を真ん中へ。
次に最初と逆(外側)の髪の毛を真ん中に入れる。その工程を繰り返す。

フィッシュボーンの基本のやり方


髪の毛を2束に分ける。片方の束の外側の髪の毛を少量とって反対側に持っていく。
逆サイドも同じ様にして交互に繰り返す。

四つ編みの基本のやり方


髪の毛の束を4つに分ける。
外側の髪の毛を隣の束の上、次の束の下、最後の束の上にくぐらしていく。
端まで編んだら最初の工程を繰り返す。

裏編み込みの基本のやり方


髪の毛の束を3つに分ける。
外側の髪の毛を下から真ん中に持っていく時に髪の毛をすくい取って一緒に編み込んでいく。

表編み込みの基本のやり方


髪の毛の束を3つに分ける。
外側の髪の毛を上から真ん中に持っていく時に髪の毛をすくい取って一緒に編み込んでいく。
※裏編みと表編みの違い:編み目が表に出てくるのか、中に入っていくのか違いがでます。

フィッシュボーン編み込みの基本のやり方


髪の毛の束を2つに分ける。
髪の毛をすくい取って逆サイドに持っていき一緒に編み込んでいく。

(河村タカシ)

この記事を書いたライター

河村タカシ
渡米経験を生かし、現在は大阪心斎橋TAXIでサロンとヘアメイクの仕事を両立。プロならではのヘアアレンジや自分でも愉しめるヘアアレンジを発信中

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡