不潔にしてたら彼氏もドン引き…ここだけは絶対掃除すべきポイント4つ

こんにちは、ヤマグチユキコです。唐突ですが、いきなり気になりだしたことがあります。

彼女の家で、「不潔にしておくと彼氏がドン引きする」場所とは、一体どこだ! というか、ずぼら女子でも「とりあえずここだけキレイにしておけばオッケー」的な場所はどこなんだ!

これです。拙者、掃除が苦手なもので……。

うーん、いろいろ思い浮かぶのですが、やっぱり一番気になる場所といえば、「水回り」じゃろ? という答えに行き着きました。安直ですみません。

「水回りをキレイにしないと運気が下がるわよ!」なんてスピリチュアルな方々も言っておりますが、風水とか関係なく水回りが不潔だとテンション下がりますよね。

しかも他人の家の水回りって、結構気になるんですよ。「うわっ、めっちゃ長い髪の毛落ちてる」「え、この毛どこの毛……」みたいな。

というわけで、 “水回り四天王”、「お風呂場」「台所」「洗面所」「お手洗い」を、「彼氏が家に遊びに来た」という妄想をしながら、脳内でキレイにしていきたいと思います。

その1:洗面所


「あ、いらっしゃーい! 洗面所使ってね、そのタオル使っていいよ♪」

まず彼氏が目撃する水回りといえば、「洗面所」ですね。手洗いうがい、忘れずにお願いします。この第一関門では、化粧品のゴミ、メイクを落とした後の汚れたコットン、髪の毛、ホコリなどが目立ちます。

女性なら気にならないものも、男性からすると不潔に見えることも多いので、上記のゴミたちは必ずゴミ箱に捨てましょう。「ゴミはゴミ箱」。それから、鏡もキレイに拭いておきたいと思います。ゴシゴシ……。

その2:お手洗い


さて、次に彼氏に目撃される可能性が高い場所、ずばり「トイレ」です。

「ごめん、ちょっとお手洗い借りるわ」
「あ、どうぞどうぞ〜」

こんな風に爽やかな笑顔で彼氏をお手洗いへと送りだしたいものです。唐突ですが、使用済みナプキンはしっかり包んで捨てていますか? 捨てるときも、人の目に入らないようなゴミ袋に捨てていますか?

保健の授業みたいになってきましたが、案外目に付くゴミ箱などに捨てっぱなしだったりする子もいるかと思われます。アウトです。こういうものが目に入ると、男性は萎えてしまうもの。当たり前のことですが、できないとかなりやばいです! 

もちろん、便座の汚れをキレイにしたり、ホコリをしっかりふき取ったり……もお忘れなく。ちなみに安めのトイレの芳香剤って、逆に「トイレっぽいニオイ」をさせてしまうことがあるので、ちょっと良いものをゲットするとグッドなんじゃないでしょうか!

その3:台所


次に起こりうる事態、それは「私の手料理食べる?」的なイベントでしょう。さらにレベルが高い状況ですと、「あ、俺も手伝うよ」or「俺が洗い物するよ」的なことが起こりかねません。

ここで、「うわ、こいつの家の台所、なんか美味しそうなニオイがする(悪い意味で)」みたいなことを思われたら、嫌だ……! うわぁぁあ!そんなことが起こらないように、こまめにお掃除したいと思います。

そもそも台所ってニオイがたまりやすい場所ですよね。換気扇を回したり、排水溝やガスコンロを念入りに掃除したりして清潔に保っているつもりでも、なんか変なニオイがしたりするんですわ(遠い目)。

気をつけたいのは、「ツナ缶」「鯖缶」などの生臭い缶詰。これは必ずしっかり洗って、水気を残さずすぐゴミに出す。また「納豆のパックは必ず洗ってからゴミ袋に入れる」。ここら辺を押さえておくとよいかと思われます。

その4:お風呂場


最後の関門。そう、バスルームです。

「お、お風呂一緒に入ろっか」的なイベントが起こったり……「犬、俺が洗おっか?」的なイベントが起こることが予想されますので、ここもキレイにしておきましょう。

お風呂場も換気をしないと嫌なニオイがたまりがち。しかしマンションの場合、窓が付いていなかったり、換気システムがしっかりしていないこともあるかと思います。その分、清潔にしておかないとニオイも充満してしまいます。

また水垢で汚れていたり、長い髪の毛が落ちていたりすると、来訪者は不快に感じるもの。「可愛い子の風呂場がこんなに汚いなんて!」と逆に興奮する彼氏でない場合、大抵は嫌がられます。

とくに排水溝は要チェック。髪の毛が溜まりやすい場所ですので、歯ブラシや割り箸などを駆使してキレイに取り除きましょう。そうすれば下からこみ上げてくるニオイも防げますし、詰まることもありません。

以上、水回りをキレイにすれば彼氏が来たという妄想をしていても不安になることはありません。掃除が苦手女子たち、まずは水回りから大掃除だ!
(ヤマグチユキコ)
1

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡