仕事でも恋愛でもパートナー 職場恋愛カップルのメリット&デメリット【イラスト】

新ドラマ「サイレーン」の主人公のふたりみたいに、“仕事の相棒であり、秘密の恋人“という男女の関係って、一度は憧れるもの。
だけど、恋愛でも仕事でもパートナーになるということは、ときめきがある分リスクもつきものです。
恋人と同じ職場だったり、同じお店で働いていたり、一緒に起業したり、同じプロジェクトに関わったり……そんな、“恋人=仕事仲間”な関係の、メリットとデメリットを分析してみます。
仕事でも恋愛でもパートナー 職場恋愛カップルのメリット&デメリット【イラスト】の1枚目の画像

デメリットは?


1:ふたりの時間まで事務的なやりとりになっちゃう


仕事でも仕事の後も、いつも一緒のふたり。プライベートの時間にも、仕事につながるような刺激を与えあえるのはいいことですが、生活に仕事モードを持ち込みすぎると、ときどき息苦しくなることも……。
家事をしているときや、デートの予定を決めているときなどは、お互い適度なゆるさも大事です。
仕事でも恋愛でもパートナー 職場恋愛カップルのメリット&デメリット【イラスト】の2枚目の画像

2:仕事のトラブルをプライベートまで引きずっちゃう


仕事とプライベートの境界がなくなってしまうと一番危険なのは、仕事でうまくいかなかったり、もめごとがあったりすると、プライベートまでぎくしゃくしてしまうこと!
最悪なのが、彼より彼女の仕事がうまくいくようになり、彼が劣等感を抱いてしまうこと……。そんな可能性のある関係なら、早めに相手の気持ちをよく理解して、仕事以外の部分でもふたりで未来に向かっていけるような方向転換が必要かも。
仕事の時間とふたりの時間を切り替える習慣をつけるのも大事。食事のときは仕事の話をしないとか、仕事の話をするときはきちんと前置きをするとか、何があっても一日の最後は乾杯するとか。カタい話をするときは語尾を「〜だじょ」にすることにしてる、なんて話も聞いたことがあります……。ちょっとしたルールを決めるのはかなりおすすめです。

メリットは


1:惚れ直す・惚れ直させる


恋人と一緒に仕事をすることのメリットは、なんといっても仕事のモチベーションが上がること!
彼が仕事で功績をあげた姿にときめいたり、彼に惚れ直してもらいたくて、仕事に熱が入ったり。仕事の場面でキュンとして、ふたりの時間ももっと楽しくなって、愛が深まるサイクルになっていきます。
彼と女子の同僚が仲良くしているところに嫉妬したり、逆に嫉妬させたりというのも、適度になら良いスパイス!?
仕事でも恋愛でもパートナー 職場恋愛カップルのメリット&デメリット【イラスト】の3枚目の画像

2:ごほうび制で仕事を頑張れる!


お互いにときめくような環境なら、仕事をもっと頑張ろうと思えること間違いなし。さらに、ふたりの未来のために具体的な目標があれば、ヘビーな仕事もぐっと楽しくなります。「サイレーン」のカップルみたいに、仕事の目標を達成したら結婚する約束をしているなんて素敵! そんな大きなゴールじゃなくても、次のデートでは高級めなお店に行くとか、次の休みには旅行に行くとか、ふたりの恋の中に小さなごほうびがあれば、仕事にも精が出るものです。

さて、メリットもあればデメリットもある関係ですが、恋愛のパートナーと仕事のパートナーが同じなのってやっぱり理想的でしょうか。それとも、彼の前では仕事のことは忘れたい!?
(大石蘭)
1

この記事を書いたライター

大石蘭
1990年生まれ。イラストレーター、文筆家として活動中。著書『妄想娘、東大をめざす』(幻冬舎)他

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡