LINEグループ使ってる?活用している女子と使いこなせていない女子の違い【イラスト】

いつもの仲良しメンバーとのやりとりや、大人数での集まりのときに、一斉にメッセージをやりとりできるLINEグループ。
便利な反面、中高生の間ではLINEグループを使ったいじめが問題になったり、たくさんのグループに入ると通知がうっとうしかったり、デメリットもいろいろ……。
そんなLINEグループ、あなたは使いこなしてますか?
LINEグループを活用してる女子/してない女子の特徴をまとめてみました。

LINEグループを活用している女子の特徴


LINEグループ使ってる?活用している女子と使いこなせていない女子の違い【イラスト】の1枚目の画像

LINEグループをフル活用している女子は、大きく分けて「ほっこりタイプ」と「リア充タイプ」とでも呼びましょうか。
ほっこりタイプは、女子数人で集まってお茶したりお出かけしたりする時間が大好きなタイプ。子どもがいれば、ママ友の集まりが好きなタイプです。
ちょっとした集まりのたびに、毎回微妙に違うメンバーのグループを作成して、写真や予定などをシェア。SNSリア充に見えないわりに、LINEグループをいちばん使いこなしているのが彼女たちかもしれません。
それに対して、見るからにギラギラなリア充タイプは、男女混合グループを複数かけもち。グループの中で予定の合うメンバーを集めてクラブやイベントに行くだけでなく、会っていない間も、恋バナや陰口など、暇さえあれば近況報告。彼女たちのスマホは、いっときも通知が鳴りやみません。

LINEグループを活用していない女子の特徴


LINEグループ使ってる?活用している女子と使いこなせていない女子の違い【イラスト】の2枚目の画像

LINEグループを使うのに向いていない女子は、「受け身タイプ」や「既読無視タイプ」。
受け身タイプは、自分からグループを作ることはないものの、いつも連絡待ちの姿勢のため、気がつけばいろんなグループに入ってしまうことに……。通知もめんどくさいことになり、未読のトークが溜まっていきます。
既読無視タイプは、自分からトークに参加することはほとんどない消極的っぷり。勝手にトークを非表示にしたり、退出したりするので、いつの間にかグループから抜けているパターンです。

LINEグループが苦手な人は、メッセージを送らなくてもとりあえずお茶を濁せるようなLINEスタンプを持っておくといいのかも……。
(大石蘭)

★ただいまイベント受付中★
イラストレーター大石蘭・田所ミニによるLINEスタンプ講座決定! 11/28(土)開催予定。詳細はこちらから
!!

この記事を書いたライター

大石蘭
ファッション・ガールズカルチャーをメインに、 女の子のかわいいを追及するライター・イラストレーター。WEBや雑誌のほか、ブランドコラボなど多岐にわたり活動中。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡