美人で性格もいいのにずっと彼氏がいない女性の特徴3つ

数多くの恋愛・結婚相談を行ってきて、いつも思うことがあります。それは「私のところに相談にいらっしゃる方は、なんていい人たちなんだろう!」ということ。

ルックスも"平均以上に素敵"な場合が多いのです。それなのに、1年以上、いや、人によっては数年間彼氏がいないなんてケースもザラ。

彼氏がいないその数年間、彼女たちに浮いた話がなにもないのかと言われると、そんなことはありません。女性である以上、何らかのアプローチが男性からあるのですが、カップル成立にまで至らないというのが、現実かと思われます。
つまり、何か男性を遠ざけてしまう原因があるということ。

そこで今回は、「これは男性を遠ざけても仕方ないよなぁ」と思う女性のタイプを3つ挙げていきます。

1:考えすぎている


恋愛を始めるのに最も必要なものは、何でしょう? 
もちろん、ルックスはいい方がいいに決まっていますし、会話もテンポがいい方がいいに決まっています。
しかし、最も大切なのは"気楽さ"です。

アラサーくらいになると「この人と付き合って、結婚したらどうなるだろう?」という気持ちが、少しくらいは出てくると思います。
それに加えて、若い時のように"何も考えないで男性と付き合う"ほどのパワーは、少なくなってくるのが現実です。
そうすると、相手を見る時、あれこれ考えすぎてしまうんです。
数回しか会っていない相手でも「この人の性格は○○だから、結婚したらこうなるかもしれない」 「実家暮らしだから、家事ができないのかも」「子どもが好きそうじゃないから、子どもができた時どうなるのかな」などなど。
年の数よりもたくさん「○○だからどうなるんだろう?」という項目が上がってしまうんですよね。

ダメ男にひっかかるよりは、冷静に分析する方がいいのですが、冷静すぎてチャンスを逃してしまうのは、もったいないですね。

2:女子力を勘違いしている


女子力の高さは、恋愛の始まりでは重要です。しかし、女子力アップに頑張りすぎていると、「一緒に暮らしてからも、そんなに外見にお金をかけるのか?」と、男性から思われてしまう原因に。
社会的に成功して、ある程度収入や資産がある男性ほど、そう考えることがあります。
あなたが女子力アップにお金をかけている場合も、 最初は実際の半額以下を伝えるのがいいでしょう。

3:相手に全てを求めている


「一緒にいて楽しい人で、私のことを大切にしていてほしい」このくらいなら、結婚を考えている女性なら誰でも考えることでしょう。

上記に加えて「次男であってほしい」「ルックスがこのくらいはないと」「会話がつまらない人は困る」「○○大学以上じゃないとな」「音楽の趣味が一緒がいい」 など、たくさんの条件が増えすぎてしまうと、相手が見つかりにくくなってしまいます。
そして、そういった要求の高さは、言わずとしても雰囲気で相手に伝わってしまうことがあるのです。

将来を考えて付き合いすることは大切。しかし、将来を考えすぎるがゆえに、恋愛で最も大切な"一緒にいて楽しいかどうか"を後回しに考えてしまうと、かえって男性が近づきにくくなってしまいます。

なかなか恋人ができないあなたは、気楽に相手の胸に飛び込んでみると、いい結果になるかもしれませんよ!
(橘つぐみ)
1

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ