合コンで頑張りすぎて失敗しちゃう女子のパターン3つ

出会いの場として合コンを利用している人、少なくないですよね。楽しく飲みたい、友達を増やしたい、単なる人付き合いで……といった理由で参加する人がいる一方で、やはり良い相手を探すために合コンに出向くという人が多いはず。そんな場所で、必死になりすぎて失敗してしまう女子を見たことがありませんか?

「あ、それ必死なのが伝わっちゃってるよ!」と、ヒヤヒヤしながら友達の奇行、蛮行を見守った経験があるかもしれません。あるいは、自分が必死になりすぎて、意中の相手から連絡がこない! なんて経験があったり……。こんな風に前のめりすぎて失敗してしまう女子のパターンについて、男性陣から話を聞いてみました。

1. スペックが良いとわかると前のめりになる


まず、男性が口を揃えて言うNGパターン。それが「男のスペックで態度が豹変する」女子です。ルックスを見て興味を示していなかったのに、ハイスペックだと分かった途端に声色を変えてニコニコしたり、仕事や年収、学歴などについて深堀りしようと前のめりになる。そんな女子は、男性陣から最も“ドン引かれる”女子なんだそうです。そりゃ、自分が逆のことをされたらイヤですもんね。

こんな風に、必死感が出ている時点で「遊び相手にはなっても、本命彼女にはならない」とのことでした。一方で、「こういう態度を出さないで、ホワホワとしているような女子を演じられると、男は本性なんて分からない。悲しい話だけど、いい子を完璧に演じることができれば、男はコロッと騙されますよ」という男性もいました。ひょえ〜!
1
2

EDITOR

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事