彼女募集中の男性がSNSで出しているサイン5つ

最近は、恋愛に積極的な男性が少なくなってきましたね。恋はしたいのだけどガツガツするのはみっともない、そもそもアプローチの仕方がわからないという人も少なくありません。でもそんな男性たちも実は、さりげなく彼女募集のサインを出しているようです。相手が今どんな状況なのか知りたいあなた! そのサインを見つけたら、まさにアプローチのチャンスです。まずはきっかけづくりに第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

誰もいないことに関連するアピール


ポータルサイトgooが「FacebookやTwitterで恋人がいないことをアピールするために投稿したことがあるもの」というアンケートを行ったところ、こんな回答が得られました。

「ひとりで飲んでいることを報告して反応を求める」「誕生日ひとりで過ごしていることをアピールする」「クリスマスの予定がないことをアピール」、という回答が上位をしめました。自分がひとりというだけでなく、「こんな日に何でひとりなの?」という雰囲気も伝わってきますよね? 「自分用にバレンタインチョコを購入」とか「自炊料理画像のアップ」はまさに、「誰か、お願いしますよ~」という声にも聞こえてきます。誰もいないことに関連するアピールがランキングのほとんどを占めていましたし、これらはわかりやすいサインかもしれません。

これもポイントかも


同じアンケートの中で「街中でべたべたしているカップルの実況をする」というのがありました。実況とまではいかなくても、「前に座ってるカップルムカつく」とか「やけにカップル多いな」なんて書き込み、SNS上ではよく見かけますよね? これが多かったら、カップルに意識が向いているサイン。少なくとも見ている自分はカップルではなく、カップルだとしてもデート中につぶやくのですから、いいムードではなさそう。ほかのカップルに対してうらやましい気持ちがありそうです。したがって、恋人募集中かも!?

返信してくれる


書き込みに対してスタンプやメッセージで返信してくるだけでも、好意的であると思ってよさそうです。その返信が早かったり、さらにラリーが長く続くなら恋人募集中かもしれません。ただその日だけがたまたま暇だった、という場合もありますので、ほかの日でもチェック。ゴールデンウィークなのに暇そうにしているとか、週末にいつもテレビ番組のつぶやきをしているなど……はかなりの確率でフリーである可能性が高いです。

食事に関する書き込み


先ほどの一人分の自炊写真もそうですし、食べた料理の画像をアップしている人も要チェック。その場所や画像によっては、「確実に男性ひとりで行くような場所、メニューじゃないな」、と読み取ることもできるでしょう。逆に「どう考えても、ひとりだな」と思わせるレストランや画像なら、恋人募集中の可能性は高めですね。食事の様子はチェックしておくと、いろいろな情報が詰まっていそうです。その人の趣味嗜好もわかりますから、知っていて損はありません。

直接的な書き込みには注意


「暇だから誰か遊んでよ」「彼女欲しいな」と、そのまま思いを書き込んでいる人。この人は言葉の裏に(とりあえず)が隠れていると思ったほうがよさそうです。そこで名乗りを上げても一時しのぎの可能性もあるし、仮の恋人になるなんて安売りはよくありません。「そこから本気にさせる自信がある!」というならいいですが、それ以外はしばらく様子を見たほうがいいですよ。

恋人募集中なのかどうかをSNSやメッセージで見抜くには、まずその相手と何かでつながっていないといけませんよね? 相手が全くネットのつながりに興味のない人だったら、また別のアプローチを考える必要も出てきます。まずはこういうことに興味のある人かどうかだけでも探ってみましょう。今までやっていなくても、あなたが「だったらやってみない?」と誘ってみて。それだけで、あなたに好意があるかないかを判断できそう! 
(鈴木ナナ)

この記事を書いたライター

鈴木ナナ
お酒と食べ歩き、人間観察が趣味のフリーライター。心理カウンセラーの資格を有し、夜な夜な面白い人を探しに街へ繰り出すのが趣味

関連記事

今、あなたにオススメ