キャラ好き女子はアリかナシか。男子目線的ボーダーライン

いくつになっても、乙女心をくすぐるかわいいキャラクターたち。キャラクターが好きであることは人の自由だけど、度が過ぎると痛々しく見えるものです。男性の前でキャラ好きはどこまで出してOKか、さまざまな場面でのアリ・ナシのボーダーラインを考えてみましょう。

キャラクターグッズを身に付けるのはアリ?


身の回りのアイテムが気づくとキャラクターグッズだらけ。キャラ好き女子には多いですよね。しかし、どんなアイテムを持つかは気をつけなければいけません。

ハンカチやポーチに、ワンポイントでキャラクターが入っている程度のものなら全く問題ナシ。男性たちにとっては、言われないと気がつかないレベルでしょう。

スマホカバーやストラップなどの携帯グッズはボーダーラインギリギリ。普段の服装やメイクが大人っぽいのにスマホだけキャラグッズなのは、ちょっと存在感が強すぎます。キャラクターグッズを持っていることが子どもっぽいと思う人でなければアリでしょう。また、根っからのキャラ好きであることを周りの知人が理解してくれているならありかもしれません。

キャラクターグッズを仕事で使うのはアリ?


かわいいキャラクターグッズも、仕事場での使用は極力控えるのがベター。仕事はオンの場ですから、男からは「遊びじゃないんだ」とイライラされてしまいます。ぬいぐるみをパソコンに乗せる、クライアントや外部の人と会うときにキャラクターが描かれた文房具を使うといったことは言語道断です。指摘する人はいないでしょうが、心の中ではバカにされているかも。

それでもキャラクターグッズを持ちたい! というならば、ボールペンやふせんなど目につきにくい小さな文房具類にしておきましょう。

街でキャラクターを見つけたとき喜ぶのはアリ?


デートで街を歩いていたら着ぐるみ発見! さあ、こんなとき大人の女ならどんな行動をするのがベストでしょうか?

答えは、思いきって駆け寄っちゃうこと。大人なのに思わずテンションが上がっている彼女の姿を見て、カワイイと感じる男性も多いです。ただし、テンションが上がりすぎて大声を出すとか、子どもを押しのけて写真を撮ろうとする行為は、大人げなさすぎるのでNGです。

SNSでキャラクター好きアピールはアリ?


LINEやTwitterのアイコンをキャラクターにするのはアリ。まだ付き合う前なら、彼女の趣味が垣間見えるので、男性にとってはむしろ喜ばしいことです。それに、自意識過剰な自撮りを載せるより、よほどかわいらしさがあるものです。

ただし、Twitterやfacebookでキャラクターグッズをちょこちょこ買っている様子を報告していると、お金の管理が甘いと思われてしまうので要注意です。

ゆるキャラ人気がすっかり定着している今、キャラ好きな男性も増えています。ですが、いい大人なのに全身がキャラクターグッズ一色! なんてことは、やはり「子どもっぽい」「痛すぎる」と思われてしまいます(もちろん、それでもわが道をいくという選択もアリですが)。

大人女子なら、節度を持ってカワイイものを愛しましょう♪
(村尾肴)

この記事を書いたライター

村尾 肴
東京都生まれ。高校中退後にはじめた出会い系のサクラで、文章を書くことに目覚める。お酒、恋愛、映画、ゲーム、ダイエットの話題が得意

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡