「追う女」から「追われる女」になるための3つのステップ

「愛されるよりも愛したい」、こんなコトバがありますよね。「愛される」ことより、「愛す」ことの方が尊い。確かにそうだよね〜と納得してしまう言葉ではありますが、実際これって恋愛強者の論理のような気もするのです。

常に男性陣から追われている女子ならば、「私は追われるよりも追いたいの」と言えるわけですが、「追われた経験がない」という非モテ女子からすると、こんなこと口が裂けても言えません。

では、常に男の人を追いかける女を卒業して、男性から追われる女になるためには、どういった努力が必要なのでしょうか? 今回はその方法について考えてみたいと思います!

1. 状況を冷静に把握する


第一に、「自分が置かれている状況を冷静に把握する」ことです。例えば、好きで好きでたまらない人がいる。でもその人は、手が届かない存在だったり、彼女や妻子がいるひとだったり、自分に全く興味がない人だったり……。このような状況では、無理に相手を追いかけても良い恋愛ができる可能性は低いでしょう。そうとわかりながらも、必死に追いかければうまくいくという発想は稚拙。

自分と相手との距離感を冷静に把握して、自分がどういった立場にあるのかを知ることが、必死に「追う女」から脱却する第一歩ではないでしょうか?

2. 身の丈にあった恋愛を経験する


続いては、「身の丈にあった恋愛を経験する」ということ。憧れの男性や、手が届かない男性、超イケメンな男性など、客観的にみて自分の身の丈と合っていない男性ばかり好きになっていませんか? こうした男性ばかり追いかけている女子は、一度身の丈に合った恋愛をしてみる必要があるかと思います。

「外資系の人しか付き合わないの」「自分より下の学歴のオトコなんてありえない」「代理店のオトコしか無理」。実際に、こんな“アイタタタ……”なことを平気で言う女子はいくらでもいます。しかし、そういったブランドや記号に踊らされていては、自分自身が本当になにを欲しているのかがわからなくなってくるのです。

さらに、相手から見て自分の価値がどの程度なのか、そういった客観的な他者の視線を把握できなくなってしまう危険があるので要注意。このループに陥っているな、と思ったら、一度自分が背伸びせず自然体で居られる周囲の男友達や、旧友、同僚などと付き合ってみると良いかもしれません。

3. 自分に自信を持てる何か没頭する


最後にこれ。「追う女」というのは、しばしば自分に自信がないものです。自分自身に自信があれば、必死に手が届かない相手を追いかけたり、「追うばかりで、追われない女」で居続けることもありません。自信がないがゆえに、自分より高みにいる男性を「追う」ことでプライドを保ったり、男性の価値を自分の価値と履き違えて安心したりするのです。

もし「追う女」だという自覚があるのなら、一度自分に自信を持てるなにかに没頭してみることが大切だと思うのです。趣味でも良いし、ファッションでも良い。もちろん仕事だって勉強だって構いません。何かに夢中になっている人は男女問わず輝いて見えるものです。周りにいる、いつも「追われている女」を想像してみてください。きっと、何かが突出していたり、輝いていたり、努力にみあった自信を持っているはずです。

以上、いかがでしたか? 一方的に追いかけるのではなく、「追われる女」になったうえで、大好きな男性を追いかけ続けたいものです。
(ヤマグチユキコ)

EDITOR

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡