2016年は白を選ぶべし? 金運が上がるおすすめお財布カラー

クリスマスパーティに忘年会、プレゼント選び……何かとお財布と相談する機会が多いこの時期は、その中身だけでなく、お財布そのものが気になる存在ですよね。
「そろそろ買い換えようかなぁ」と思っている方、あるいは、恋人にお財布をプレゼントしようと思っている方、せっかくなら来年の金運アップカラーを選んでみてはいかがでしょう?

風水師の李家幽竹さんによると、来年貯蓄のために効果的になるお財布カラーは、ベージュ・ブロンズ・白・シルバー、特に女性はピンクベージュなどのお色なのだそう。
またレモンなどのフルーツ柄やバッグタイプもおススメだとか。

各ブランドからも魅力的なお財布がいっぱい


とはいえ、私はブランド物の財布が好きなんだけど……という方もご安心を。
ルイ・ヴィトンからは、おなじみのモノグラム・モチーフの淡いブロンズのエナメルタイプが、イヴ・サンローランではベージュにブランドロゴが印象的なバッグになるタイプ(付属チェーンつき)が発売中。他にも、シャネルやジョルジオ・アルマーニ、ボッテガ・ヴェネタなどなど、様々なブランドが白やシルバー、ピンクベージュの長財布をリリースしています。フルーツ柄の~……といえば、ドルチェ&ガッパーナの、白地に色鮮やかなレモンがたわわに実ったデザインのお財布がとっても印象的。使っているだけでウキウキしちゃいそう。マーク・ジェイコブスからもレモン柄デザインが登場。色々探して、お気に入りをぜひ見つけてみて。

時々、蛇柄の財布を見かけますが、それはベストなチョイス! 蛇は財運の神様である弁天様のお使い。という訳で、金運上昇、仕事運上昇を司る縁起のいい象徴なのだそう。また「お金が巳に付き(身に付き)お金が出て行かず貯まる」と言われているとか。

財布を買った後も、ケアを忘れず


ただ、これらの財布を買えばもう安心、という訳ではありません。
財布をバッグの中に入れっぱなしにしていると、いつの間にかお金が出ていってしまう財布になるので注意を。帰宅後はバッグから財布を出して、専用の箱か引き出しに入れて休ませてあげると良いのだそう。私は、バッグから財布を出して戻すのを忘れそうな気がしてしょうがありませんが、”入れっぱなし”は禁物なんですって。
金運アップを目指して、レシートなどを整理した後に、専用の引き出しで休ませる。という習慣を身につけたいものです。もっと詳しく知りたい方はぜひフィガロジャポン2016年1月号を参考にしてみて。

来年はぜひ新しいお財布で、金運アップを目指しましょう!
(ミカマイコ)
1

この記事を書いたライター

ミカマイコ
主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡