付き合ってから要注意 トラブルを起こしやすい彼氏の特徴

付き合っている彼がモテる場合、たとえ彼女の座におさまっていて、うまくいっていたとしても問題はいろいろあると思います。

最も大変なことは、相手にちょっかいをかけてくる異性が多いということでしょう。付き合いが続いているのであれば、あなたと彼は釣り合っているということなので気にしないのが一番。
といっても、同じ学校や会社など、その相手と彼とで接する時間が多い場合はライバルの動きがすぐに見えてしまうため、余計に心配というのはありますよね。

モテ男と付き合っている際に起こりがちなトラブルって?


まず、確認しておきたいのは、彼がライバルの女性(たち)を彼が本気で相手にしているのかという点。

ライバルの女性たちが彼をちやほやしていても、彼は適当に相手をあしらっているというケースというのは案外多いもの。モテる人の多くは、本命とその他大勢をきちんとわけて考えていますから。そういう場合、やきもきするだけムダなのであまり考えず彼女らしい余裕をもった心でいることが大事でしょう。

また、それよりも重要なのはライバルの努力の方向性と、彼の心が動いているのか……という点。そこについてはしっかりとチェックしておく必要があります。
多くの場合、女性側が彼を落とそうと躍起になっているだけで、彼のニーズに合わないことをしているケースがほとんど。彼の心が向こう側へと動いていない場合は安心してよいでしょう。

あなたに嫌がらせをしてきた女性がいたら、彼に報告した方がよい


もし、彼のことを好きな女性から嫌がらせを受けたら彼に報告した方が良いでしょう。「他人に迷惑をかけたくない」という気持ちが強い女性ですと、ライバルの女性から嫌がらせをされたり、何か言われた場合、彼に黙っていることが多いもの。ですが、これはあまり良くありませんし、二人の付き合いそのものに影を落とします。

それに「あの人からこういうことを言われた」と、報告をした時、彼がどう対処するかは、結婚後に嫁姑問題でモメた時の対処の仕方と同じです。
あなたを信じて、それ相応の問題解決をはかってくれる彼なら、信頼できるのですが、他人や世間の常識に振り回されるような彼ですと、将来を誓うのに良い相手とは言い切れません。

要注意なモテる彼とは?


さて、彼があなたを一番愛している場合は、周りの女性がちょっかいをかけようと、大して問題ではありません。
むしろ、障害があることで二人の絆が強くなる場合もあるでしょう。ですが、モテる彼でも要注意な性格の人は「モテる状態を、心から楽しんでしまっている」というパターンである場合です。

このような彼は、年齢にかかわらず自分があまり定まっていません。モテる状態を楽しむあまり、あなたの気持ちまで思いやることができない状態になっているので、「こういうことをされると悲しい」など、異性関係でトラブルがあるばあいはいちいち気持ちを伝える必要があります。

彼があなたにとってベストな行動をしてくれた時は、褒めるのをお忘れなく。
これを繰り返すことで、あなたへの思いやりを持つようになってくれていれば、改心してくれるはずです。

モテる彼は、その場の気遣いやトークに長けているので、自分を良く見せることが上手なもの。
しかし、一人の人と長く付き合うには、相手への思いやりが何より大切。
お互いに、思いやる努力を続けていれば、モテようとモテまいと長続きしていくのです。
(橘つぐみ)

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡