今年もブームは継続!流行りのエッグスラットも手軽に作れる“ジャースチーム”に注目

美容や健康に敏感な女性から、昨年絶大な支持を集めた“ジャーサラダ”。
見た目もキュートなガラスの広口瓶(ジャー)に、色とりどりの野菜を詰めて作るジャーサラダはお手軽な上に、眺めているだけでも幸せ気分、食べて美味しいと大評判でした。

「私もガラスの瓶、買った!」という方、今も活躍中ですか? 冬の寒い時期、サラダはちょっと体が冷えて……とほこりをかぶってしまっている方もいるかもしれませんね。
お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ
お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ

そこで今回ご紹介したいのは、そのジャーを使った“ジャースチーム”レシピ。
これは何とジャーごとスチームするお料理なんです。といっても、蒸し器は使いません。水の入った大きなお鍋の中に具材を入れたジャーを入れて、温めるだけなんです!
これで、3〜4種類の朝食やパスタ、アジアごはんに常備菜、スイーツまで、あらゆるお料理が作れてしまうから驚きです。

今回は、ジャーサラダの第一人者、フードコーディネーターのりんひろこさん著『お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ』より、作り方を簡単にご紹介しましょう!

基本の作り方


『お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ』(世界文化社 刊)P6より
『お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ』(世界文化社 刊)P6より

・ジャーに一口大に切った具を入れます。一番下が魚やお肉、その次にお野菜、最後に調味料。この順番で、具材がやわらかくなり、調味料の味もしみわたります。

・大きめの鍋にペーパータオルやふきんを敷き、材料を詰めた瓶を入れます。
水は便の高さの半分が目安です。

『お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ』(世界文化社 刊) P7より
『お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ』(世界文化社 刊) P7より

・鍋に蓋をして中火にかけ、沸騰したら弱火にしてボコボコと沸く状態をキープ。(中略)30〜40分スチームしましょう。

・熱いのでトングなどで取り出し、乾いたふきんの上に取り出します(実際のページには、もっと詳しく説明が書かれています)。

なんと切って入れるだけ! 意外と簡単なんです。


カフェで人気の“エッグスラット”も作れる!



LAセレブの間で火がつき、日本でも昨年注目された“エッグスラット”。マッシュポテトの上に半熟卵が乗った状態で出される人気のカフェメニューですが、これもジャーを使って簡単に作ることができるんです。
『お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ』(世界文化社 刊) P24より
『お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ』(世界文化社 刊) P24より

電子レンジでチンしたじゃがいもをジャーに入れて、フォークなどでつぶす。まだ温かいうちに、バター、牛乳、塩コショウを加えながら、なめらかになるまで混ぜる。そして、卵を割り入れ、蓋をゆるく閉めて、スチーム!

あっという間に完成です。

作りおきもできるおかず


『お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ』(世界文化社 刊) P46より
『お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ』(世界文化社 刊) P46より

他にも、ひじきのトマト煮、五目豆、肉そぼろ、力士味噌など、あると便利な常備野菜やぶり大根、いわしの梅煮など、何かと手間のかかる和食もあっという間にできちゃいます。
これだと、お魚の匂いがお鍋に移る心配もなく、何よりお鍋を洗わなくてもいいから、楽ちん。保存もそのまま冷蔵庫へ。和食だけでなく、タコや海老に、キノコにオリーブオイルでアヒージョも作れるので、パーティにも喜ばれそう。

デザートも、お任せ!


『お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ』(世界文化社 刊) P86より
『お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ』(世界文化社 刊) P86より

もちろんデザートだってできちゃいます。ボウルに卵を入れて、よくとき、ミルクと砂糖を加えて、ざるなどでこしてなめらかにして、ジャーに入れて、あとは15分スチームするだけ。この時に蓋はしません。口当たりがとろけるほどやわらかなんだとか。もう今すぐでも作りたい(笑)。ほかにもゼリーやスフレチーズケーキ、蒸しパンなど。熱々で食べると美味しいスイーツなどは、今の時期まさにピッタリかも。

さいごに


今回ご紹介した以外にも、炊き込みご飯や麺類のレシピも多数載っていました。

筆者のキッチンには、ムダに大きすぎて使っていないルクルーゼのお鍋があるのですが、これならご飯におかず2品、スイーツまで一気に作ることができる!と、やっと日の目を見られそうです。

年明けから、何かと忙しくなる時期、色んな手間が省けて、お片づけも簡単。何より余分な油を使うことなできるジャースチームの栄養満点レシピ、試してみてはいかがですか?
(ミカマイコ)

参考:『お鍋で蒸して、瓶ごと保存 ジャースチームレシピ』(世界文化社 刊)りんひろこ著 
1

EDITOR

ミカマイコ
主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事