私は本気なのに! ワンナイトラブ以上に発展しない女子の特徴

「ワンナイトラブ」。最近ではこのワードも死語になってきているのかもしれません。「一夜だけの体の関係」と聞くと一見「何だよ。ただのビッチじゃん」と思いがちですが、本気で彼とのお付き合いを希望し、セックスをしたのにも関わらず次の日からはパッタリ音信不通……という女性も案外多いんです。しかもこのような「ヤリ逃げ」されるタイプの女性って何回も同じようなダメ男に引っかかっては泣いています。ということには女性にも「ワンナイトラブ」しかできない理由が何かあるのではないでしょうか。今回男性にリサーチしてきました。

1.すぐに体を許してしまう


・「何回か食事をした子と良い流れになってホテルへ行った。向こうも遊びのつもりでOKしたと思っていたので、その後俺からも特に連絡しなかったんだよね。そしたら数日後『私たち付き合ってるのになんで連絡くれないの!? 』と女性のほうからブチ切れLINEが。付き合うなんて一言も言っていないし、勘違いも甚だしいなと感じた」(20代/広告)

――「彼のことが好きだから」という理由で体を許したとしても、男性は「付き合ってもないのにセックスできてラッキー」「この子って案外軽いんだな」と判断してしまうようです。こっちは本気なのに、彼には“遊び人”と判断されていたら……こんなにショックなことはありませんよね。例え良い感じになっている彼だとしても、体の関係から入るのはNG。いつの間にかセフレ相手にされてしまう恐れがあります。「付き合ってからじゃないとセックスできません」という毅然とした態度を持ち、自分を安売りしないようにしましょう。

2.男性をルックスや収入で判断している


「金にしか興味がない女っていうのは態度で分かる。計算高くて俺の話なんて全く聞いちゃいない。どんなにきれいな女性でも彼女にしたいとは思わないし、高めのレストランで食事してホテル行ってさよならです」(30代/商社)

――「俺のことが好きなわけじゃなくて、ルックスやお金に目がくらんでいるんだ」。どんなに隠そうとしても、人の下心は見えてしまいます。特に周りから「格好良いね」「お金あって羨ましい」と言われ続けている男性は、そんな女性の“やましい下心”に人一倍敏感。
初デートで嫌な素振りが一瞬でも見え隠れしたら、ワンナイトラブで終了してしまいます。とりあえずは初デートでは彼の性格を見抜くことに着目したほうが良さそうです。

3.男性が望むセックスができていない


「『可愛い子だな』と前々から気になっていた子と初エッチ。でもなんか体の相性が合わなくて……。申し訳ないけど、これから付き合ってもどうせ面白くないだろうなと思って縁を切りました」(20代/IT)

――無理し過ぎる必要は全くありませんが、セックスは常に受け身体制、つまり“マグロ”状態の女性は要注意。男性から「つまんない」とポイ捨てされてしまう恐れがあります。もちろん「体の相性が合わないからって捨てるような男、こっちから願い下げだわ」という考えもアリ。むしろ本気になる前で良かったと感謝すべきかもしれません。

4.不適当な出会い


「ネットで知り合った子は遊びでしょ。本気になったことなんて一回もない」(20代/美容関係)

――寂しいからといって、SNSで知り合った男性と遊んだりしている女性はいませんか?「軽い気持ちで会ってみたら、ただのヤリ目だった……」なんて言うのはよくある話。もし自分が後につらい思いをすることになったら……後悔してもしきれないでしょう。周囲に「彼とどこで知り合ったの?」と聞かれたときに、胸を張って答えられるような出会いを求めるようにしましょう。

「ワンナイトラブ」しかできない女性は、自ら不幸をおびき寄せてしまっているといえかも。「お手軽な女」にならないよう、ダメなときはNOとはっきり言える強い意志を持つことが大切といえそうです。
(和)
1

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡