今夜は帰りたくないの… 彼のやる気スイッチを押すモテ仕草とキーワード

昨今の草食男子ブームで、世の男子のここぞという決断力のなさに驚いています。
女子が「今夜はいざ!」と思っている日だろうと、彼らはおかまいなし。せっかくこちらがその気でも、帰されてしまうんです……と涙ながらに相談してくる女子も後をたちません。
男性から誘われるのが常識だった時代なんてもう終わり! いまだからこそ、「誘い上手」な女子がモテるのです。
そこで今日は、男性に引かれずに、そっと「今夜は帰りたくないな……♪」と伝える方法を伝授いたします。

会話の最中に彼の唇を見て、ニッコリ笑う


ビジネスでも恋愛でも、古典的なワザほどよく効きます。これはいつの時代でも同じこと。
会話の最中にまずちらっと唇を見て、彼の話に対してうんうんとニッコリしながら頷いてください。実は、人の目線ってすごくわかりやすくて、唇をみつめることで、男性に「あ、いま唇見られた。もしかしてキスしてもいいってフラグなのかな?」と思わせることができるんです。
まずは、彼と仲良くなる第一ステップとして試してみてはいかがでしょう?

「いっしょに帰らない?」とストレートかつナチュラルに聞く


まずここで大事なのは、いたって自然に言うこと。友達に「いっしょにかえろ〜」というのと同じくらいのくらいのテンションで行きましょう。
いっしょに帰ろう作戦が成功し、途中で寄り道することもなくそのまま、単純に送り届けられそうになったら……「そういう意味で言ったんじゃないんだけどな」と寂しく甘える感じでささやいてみて。そこから展開が変わる可能性も!
もしそのセリフを伝えた時に「え、どういう意味?」なんて聞いてくるような鈍感な彼でも大丈夫。その時は「さあ、どういう意味だろうね♪」と可愛く誤魔化せば結果オーライです。彼の反応をよくみてみればあなたを気に入ってるかどうかがわかるので負け戦もしなくてすみますよ。

自宅が近いことをアピール


飲み会やデートの帰りに、ホテルや、彼の家ではなく自分の家に連れ込みたいという女子は、さりげなく自分の家に近さをアピールしましょう。カンのいい男なら「ここから近いなら、おじゃましてもいい?」などと聞いてくるはず。
その時に「じゃ、コーヒーでも入れたげるね」と、いやらしくないようにカバーするのが肝です。あくまでもお茶に誘ってるんですくらいの感覚で言うのが女子のたしなみ。「友達もよく泊まりにくるんだよ~」というフォローをいれてもいいでしょう。家に呼んだらその後はこちらのもの。男性が勝手にヤル気スイッチを入れてくれるので安心してください(笑)。

オトナになるとやはり、体の相性も交際の条件になりがちです。セックスから始まる恋が多いというのは大人の特権でもありますよね。
「今夜帰りたくないな……(一緒に過ごしたい)」と思う彼がいるのなら行動あるのみです!
(エルメス)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡