今年の流行カラー“白”をオシャレに着こなす方法

今年は暖冬かと思いきや、ぐっと寒くなったりと、まだまだ冬は続きそう。 洋服選びも、まずは防寒対策とオシャレは二の次になって、 着ぶくれをごまかそうとダークカラーを選んでみるものの、何だかメリハリがなく重たい印象になってしまったり。 これだと何だか気分も上がりませんよね。実は、今年の流行カラー“白”を上手に取り入れるだけで、暖かいまま、ぐっとオシャレ感アップのコーディネートが完成しますよ。 今回は女性の美脚をかなえるサロン”ジーンズスタイリングサロンクリスピン”の専属スタイリスト田中かす美さんに、今年の注目カラー“白”を着こなすポイントをお伺いしました!
“白”アイテムなら、冬が終わっても、まだまだ活躍してくれそう
“白”アイテムなら、冬が終わっても、まだまだ活躍してくれそう


小物を“白”に!


「白だと着ぶくれしそう」とお悩みの方は、まずは小物を白にチェンジしてみましょう。白はどの色にも合わせやすく、特に冬のダークな配色の着こなしに白を持ってくるだけで、一気に着こなしが引き締まり、あか抜けるんです! 定番のニットにジーンズとスニーカーという着こなしも、スニーカーを白に、そしてベルトを白に変えるだけで、今年っぽくなります。 スニーカーはスリッポンタイプで、シンプルなもの。ベルトは細めで金具にゴールドがあしらわれているものを選ぶと、華奢な女らしさを演出してくれますよ。

ケーブルニットを“白”に!


今年流行のケーブルニット。色のバリエーションも豊富ですが、あえて白を選ぶだけで、ぐっとオシャレな印象になります。着ぶくれを気にしている人も多いかもしれませんが、顔の周りを明るくするだけで、全体の印象がすっきりするんですね。白のニットに白系の大ぶりアクセサリーを合わせる同系色コーディネートも、目線をアップさせる効果が。髪型がロングの方は、ルーズにおろすよりも、ひとつにまとめると更にスタイルが良く見えてオススメです。

オシャレ上級者は、ジーンズを“白”に!


春先にも活躍するホワイトデニムを、あえて冬に着こなしてはいかがでしょうか? ダウンジャケットやウールコートなどの厚手のアウターに、ホワイトデニムを合わせるだけで、メリハリのある冬の着やせコーディネートが実現します! ジーンズはなるべくスリムタイプを選んでおくと、ブーツインなどにも対応しやすくて便利です。 太ももが気になっても、隠しすぎるとかえって太くみえてしまうこともあるので、太ももが気になる人は、ゆったりしたボーイフレンドデニムを履くより、細めのストレートを選んでみてください。
まだ寒いのでコートは手放せないですが、インナーに少し薄手のニット、ホワイトジーンズを合わせるだけで、春を先取りした印象にもなりますよ。

ホワイトジーンズは春こそ大活躍


このアイテムを活用して、そのまま春まで楽しみましょう。 ホワイトジーンズはそのままに、定番アイテムの白いシャツを合わせ全身白の着こなしに。 サックスのカーディガン、ネイビーのベルトをさし色に入れるだけで、 上品で、新鮮な着こなしが実現します。
冬はファッションアイテムがどうしても濃い色が多い中、白をさし色にすることで、清潔感が増し、オシャレな印象を与えてくれます。デートの時はもちろん、ブルーのジーンズほどカジュアルに見えないので、パンプスを履けば送別会やちょっとしたパーティにも活躍してくれますよ。

“白”アイテムなら、冬が終わっても、まだまだ活躍してくれそう。日常のファッションにトレンドの“白”を加えて気分も明るく過ごしてみてはいかがでしょうか?
(ミカマイコ)

取材協力:アーレットバイクリスピン(ジーンズスタイリングサロンクリスピン)
1

EDITOR

ミカマイコ
主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきファッション・コーデ記事5選♡

新着記事