遠距離恋愛でもラブラブでいるために「彼に言っておくべき」4つのコト

遠距離恋愛中のカップルの話を聞いていて、よく不思議に思うのは「遠恋中、1回も浮気をしませんでした」という、聖人君子のようなカップルたちの声です。
ま、不倫がこれだけ叩かれている時代ですから、おおっぴらには「ちょっとよそでエッチしてきました」とは言えないだけなのかもしれませんが、やっぱり男女ともに人間である以上、人間くさい気持ちに100%完全に蓋をすることは無理ってものではないでしょうか。
今回は、遠距離恋愛を成功させるために「彼に言っておくべき」4つのコトに迫ります。
さっそく見ていきましょう!

1.浮気してもいいよ


「彼に『遠距離恋愛中に浮気してもいいよ』と言っています。してもいいと言われると、あたしの彼は『浮気できない』みたいで、今のところ順調です」(27歳・ネイリスト)

万引き犯に「万引き、してもいいよ」と言えば、犯罪率が下がるのかどうなのか……一般的には下がるってこと?
でも悪いことを「してもいい」と先回りして言われてしまったら、それがストッパーになったりもしますよね。

2.淋しかったらいつでも電話ちょうだいね


「男子って、淋しいという気持ちを変に隠して男ぶるじゃないですか? だからわたしは彼に『遠恋中に淋しかったら、いつでも電話ちょうだいね』と言います」(25歳・役員秘書)

これは男心のツボをよく押されている証言ではないかと思います。
淋しいという感情の吐き出し方って、男のほうが不器用だったりするものです。女子のなかで「あたしも淋しさをうまく表現できない」とお思いの方は、性格が男性的なのではないかと思いますがいかがでしょうか。

3.共通の預金口座に貯金しよ~よっ!


「だいたいね、男ってお金があると浮気をして、それが原因で遠恋がダメになったりします。だから共通の預金口座に貯金しよ! と彼に言うといいです」(29歳・コンサル)

これも、この証言のとおりでしょうね。
不倫問題に登場してくる男は、たいてい「おれがお金を払ってエッチしているのに、なぜ社会から叩かれなければいけないんだ」と思っているはずです。
倫理の問題とお金の問題って、またべつの問題であるはずですが、たしかに他人の金でエッチしたわけでもないのに、あれだけ叩かれてご苦労さんと思います。

4.したかったら言って!


「あたしは遠恋中の彼に『したかったら言って!』と言っています。それだけで遠恋は長持ちしています」(26歳・生保)

なるほど。

いかがでしたか?
いろんな調査結果によると「会社や大学のサークル仲間」と恋に落ちて結婚した人ってわりと多いみたいです。
つまり「手近な相手」と人は恋に落ちるということです。
そういう意味では遠恋って、非常に不利だと言えるかもしれません。
愛や恋は、感情の美しいゆらぎであるだけでなく、非常に人間くさい生理的な感情と密接に結びついているので、「あたしは遠恋なんて絶対に無理」と宣言している女子もいるくらいです。
さて、あなたはどうしますか?
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡