頼りにしない方がいい”勘違い系アネゴタイプ”な女友達

自分の周りに1人や2人くらい、「この人恋愛のことよく分かってる! お言葉がどれもこれも深イィ〜!」って思っちゃうような、「イイ女臭」を放っている女子っていません? ちょっと中村アンちゃんみたいに髪の毛かきあげながら、恋愛論を語ったりする人ね。クンクン……臭う、臭うぞッ!

でも、そういう人って、よくよく話を聞いてみると、「あれ? これってただの尻軽ちゃん?」「ん? ただの自慢かな?」、と肩透かしにあったような気分になることって多いんですよね。そんな女子に遭遇したら、要注意! それは「イイ女」ではないッ! 「イイ女」の皮を被った、「勘違い系イイ女」というまったく別種の生き物だ!

というわけで、今回はあちらこちらに潜伏している「勘違い系イイ女」の特徴について考えてみましょう。

1. 浮気や不倫をあえて肯定する


まずはこちら。浮気や不倫、略奪恋愛などの禁断の恋を、“あえて”肯定することです。一般的には倫理的にアウトな行動を擁護することで、「私って酸いも甘いも分かってるイイ女だから〜」というキャラを演じがちな「勘違い系イイ女」。

彼女たちは、すぐに「オトコとオンナってそういうものじゃん……?(前髪をかきあげながら)」という感じで御託を並べるため、一瞬言いくるめられそうになりますが、ふと我にかえると「え、それ違うでしょ」とスンッとなってしまうんですよね。

2. 過去のダメ恋愛の経験値を語りたがる


次に、自分の過去のダメ恋愛の数々を、まるで武勇伝のごとく語るのも「勘違い系イイ女」の特徴です。「やっぱ恋愛ってさ、ダメな経験をたくさんして、それで成長するものじゃん?」というスタンスを取ってはいるものの、実際はただ恋愛に失敗し続けているだけで、そのダメっぷりは現在進行形である……。こんなパターンも少なくありません。

こういった女子に恋愛相談をすると、とんちんかんなアドバイスをしたり、より状況が悪化するような助言をしてくることも多々あります。自分が傷心中で判断が鈍っているかもしれない、と思うときほど、こういった「勘違い系イイ女」に恋愛相談することは控えておくのがよいでしょう。

3. 略奪に成功したこと=モテると錯覚


次にこちら。彼女持ちや妻子持ちの人から意中の男性を奪いとったことを、武勇伝として語ることです。略奪に成功したことで、本命だった別の女性よりも自分の方が人として、女性として魅力的であると錯覚し、ドヤるパターンがこちらになります。中には恋人がいる男性ばかりを狙い、ゲーム感覚で略奪する女子もいるので、気をつけましょう。

4. イイ女っぽい趣味を後付けで学ぶ


また、「勘違い系イイ女」は、「イイ女」であろうとするがゆえに「イイ女」がやっていそうな趣味や教養を“後付け的に”身につけようとするものです。30歳間近になり、「やっべ、インスタントラーメンしか作れないぢゃん!」などと、料理教室に通い始めたりする「勘違い系イイ女」。

他にも、いきなり茶道、華道、着付け、オーガニック系に目覚め始め、それをSNSでいちいち報告するといった特徴がございます。別にこういった意気込みは悪いことではありませんが、「イイ女感」を出すためだけに身につけようとするため、結果すぐに飽きて辞めるというオチが待っています。

さらに「○○ちゃんも一緒に通おうよ〜」などと誘ってきた場合も、ホイホイついて行ってしまわないようにしましょう。今、自分にとって本当にそれが必要なのか? 流されずに見極めることが大切です。

以上、「アタシって本当にイイ女だわ〜」と思っていそうな女子を発見した時は要注意。なにか悩みがある時は「勘違い系イイ女」に相談するのではなく、自分の頭で判断し、決断するようにしましょう。また自分が知らぬ間にそんな女性になっている可能性もあるので、一度冷静に自分を見つめてみることも大切です。
(ヤマグチユキコ)
1

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ